回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/26 12:27

88回答

理系Fラン大学の講義レベルについて。 よくネットでは、Fラン大学の講義のレベルは中学生レベルとか言われていますが本当ですか?

大学数学 | 大学受験1,594閲覧

1人が共感しています

回答(8件)

0

城西大学理学部数学科の口コミがある。 クチコミを読むと 卒業後、 数学の教員になってる人もいるので 授業内容は それなりにしっかりしてるのでは? ↓ 理学部数学科の評価 総合評価悪い 将来、情報系につく人やIT系の仕事を目指している人にとっては強いが、 ブランドはあまり高くなく、結局公務員を目指している人が多い。 講義・授業普通 先生の説明は雑だがTAが親切である。 情報の授業では、パソコンを使うが、 初心者には難しい内容が多い。 就職・進学悪い 就職先の説明やインターンシップの情報はあるが 教員について、採用試験の情報は少ない。 アクセス・立地悪い 駅から歩いていくのだが、 途中にコンビニは1つしかなく、遠い。 施設・設備良い パソコンは新しいのがさらに最新版に変わるなど 常に時代の先を行く感じはある。 友人・恋愛良い サークルが盛んで、部活に所属すると 上下のつながりを持てて、テストや授業ついて先輩から教えてもらえる 学生生活普通 サークルは盛んだが、イベントは花がない 駅から遠く、集客も高くはない 学科で学ぶ内容 数学のこと 情報社会のこと プログラミングのこと 暗号化社会についてなどを学ぶ 学科の男女比 8 : 2 志望動機 教員の免許を取りたかったから 自宅から通うつもりで第一志望は落ちた 理学部数学科の評価 総合評価良い 数学を勉強する人にはおすすめだと思います。 パソコンや本もたくさんあるのでいつでも勉強することができます。 講義・授業良い 座学形式の講義はもちろん、コンピューターを使った演習や、 情報を研究する授業があるので、飽きずに通えることができます。 研究室・ゼミ良い 4年生になるとゼミが始まり、統計学、幾何学、解析学など7種類の 中から1種類選びます。 就職・進学良い 情報系や金融系の企業に就職する人が多いです。困った時は就職課に いろいろ聞くことができます。 アクセス・立地良い 最寄り駅は半蔵門線の半蔵門駅です。学校のまわりには飲食店が あちこちにあり、コンビニもあります。 施設・設備良い キャンパスは比較的新しいので、ラーニングスペースや食堂は充実した 内容となっています。 友人・恋愛普通 サークルや部活は少なめですが、ほとんどの学生は誰かしらと仲良く なることは多いです。 学生生活良い スポーツ関係のサークルが多いので、自分が趣味のサークルが見つかる かもしれません。また、文化祭は規模が小さめだと思います。 学科で学ぶ内容 1年次は基本的な事項を学び、2年次と3年次は自分の得意な分野を中心 に勉強し、4年生ではセミナーを受講します。 学科の男女比 7 : 3 就職先・進学先 決まっていない 志望動機 数学を勉強することが大好きで、知識を深めることができる大学に 入学したかったからです。 理学部数学科の評価 総合評価良い 数学科には高学歴で博学的な先生がたくさんいて良いと思います。 また、セミナーでは自分が学びたい分野を深く学ぶことができます。 留学生も多いので、たくさんの人と共有することもできます。 講義・授業良い 様々な先生が、代数学や幾何学など、この社会で役に立つ授業を してくれます。特に微分や積分は分かりやすく丁寧に教えてくれます。 研究室・ゼミ良い 4年生になると、幾何学や統計学など約7つのゼミの中から自分が 学びたい分野を1つ選んで、さらに教養を深めることができます。 就職・進学良い 大手企業への就職だけでなく、高校や中学の教員免許を取得する ことができます。 また、就職をサポートする専門の先生もいるので、困ったことが あれば聞くこともできます。 アクセス・立地良い 最寄駅は半蔵門線・有楽町線・南北線の永田町駅です。 学校周辺にはホテルニューオータニや国会図書館があり、非常に 立地も良いです。 また、コンビニや定食屋さんも多いので便利だと思います。 施設・設備良い 学内の施設は比較的新しく、食堂やラーニングスペースもあります。 また、教室も広く、落ち着いて授業を受けることができます。 友人・恋愛良い サークルに所属すると学生と仲良くなることができます。 しかし、女子が比較的少ないため、学内での恋愛は難しいと思います。 学生生活良い サークル活動は盛んで、勉強が中心のものや、テニスなどスポーツが 中心のものもあります。 また、学園祭ではおばけ屋敷などのアミューズメントが体験できます。 学科で学ぶ内容 1年次と2年前期では数学科で学ぶための必要な内容を修得します。 2年後期になると、自分が勉強したい分野を選んで学習していきます。 3年次からは自分の興味のある分野を深く勉強していき、 4年次のゼミでその分野の研究をしていきます。 総合評価普通 あまりイベントないから友人を作るのは難しいし、紀尾井町は 他の大学と一緒のキャンパスのため、うるさいことが多いので 勉強の集中ができない。 講義・授業悪い 先生によっては良い先生もいるが、良くない先生だと、 一コマ90分遅れてそのまま休講になった先生がいるから おすすめはしない 研究室・ゼミ悪い まだ、私はまだ二年生なので研究室やゼミやゼミでの演習には 参加してないのでわかりません。 就職・進学悪い 教員になるためのボランティアが少ないし、進路に関する先生も 普段いるところから遠いので行く機会がない アクセス・立地普通 紀尾井町キャンパスでは、有楽町線や中央線などから歩いてすぐの 場所にあるので悪くないと思います 施設・設備普通 パソコンはあまり置いてないので使うことはできない娘とが多い上に 移動が遠いのであまり使うことはない 友人・恋愛普通 紀尾井町キャンパスには理学部数学科しかないのでよくわかりませんが、 城西国際大学がよく床に座っていたり、公共の場でギターを引いてたり するのでうるさいです 学生生活悪い サークルはあまりありませんし、サークルを行う場所もありませんので 面白くはないです。 学科で学ぶ内容 一年の時には微分積分学と集合論と線形代数学が必修で学びます。 二年では一年の応用の幾何学や解析学や代数学を学びます https://www.minkou.jp/university/school/review/20129/page=5/#reviewlist https://www.josai.ac.jp/education/science/mathematics_dep/index.html 教員紹介 https://www.josai.ac.jp/education/science/mathematics_dep/teacher.html 進路と就職 目指す将来に合わせた教育プログラム 教職をめざす人たちのために 教職志望者への指導 城西大学では数学科の学生の多くが在学中に教職課程を履修し、 中学校・高等学校「数学」の教員免許状を取得します。 高等学校「情報」の教員免許状を取得する人もいます。 教職志望者には「教育実習」の事前・事後指導、「インターンシップ」 での現場体験、教職課程センターの「教員採用試験対策講座」の活用 など、的確な指導をしています。 スチューデント・インターンシップ 学生の皆さんに進路への意識を固めてもらえること、自分の教員 としての資質を確かめてもらえることなど、有能な教員になるための 体験授業が、「スチューデント・インターンシップ」です。 地元の埼玉県坂戸市教育委員会と提携して、学生が市内の小・中学校で 「算数」や「数学」の授業や放課後指導の補助に当たります。 教員を志す学生だけでなく、広く教育に関心がある学生にとって、 とても人気が高い科目です。 金融をめざす人たちのために 数学科では、大量のデータから有用な情報を抽出し解析する 「統計数学」の手法について学びます。 現代社会、特に金融界ではデータに基づく統計的な思考により 様々な課題を解決する能力、すなわちデータサイエンス力の高い人材 が求められています。 数学科卒業生の進路は1/3が何らかの形で金融関連企業です。 実際、保険や年金数理など金融分野からの求人が増えています。 ICT企業をめざす人たちのために ICT教育が対象とするのは、ICTを使いこなす能力と開発する能力です。 ICTを使いこなす能力とは、アプリケーション・ソフトウェアを 利用して 現実の課題を効率的に解決できるコンピュータ・リテラシーを 意味し、 ICTを開発する能力とは、課題解決可能なアプリケーション・ ソフトウェ アを作り出すプログラミング能力を意味します。 プログラミングには目標を分析して手順を設定する論理的思考が 不可欠です。 このため、数学とともにICTを学ぶことによって、効果的に プログラミング能力を身につけることができます。 城西大学数学科では、両方の能力を育成するために、 多様な講義・実習科目を用意しています。 https://www.josai.ac.jp/education/science/mathematics_dep/career/index.html

0

微積分、線形代数、ベクトル解析、複素数までは高校数学の選択式だったと思う、微分方程式も一番単純なものはやったかもしれない。ラプラス変換やフーリエ、確率統計とかそこに書いてあるのははもっぱら大学入ってからになります。特に工学系は使う範囲だけ抜き取りでやって必要な分は高校の範囲もおさらいする感じですね。

補足すると「理系教科」と「文系教科」だと「答え合わせ」が出来る分、同じFランでも理系教科に必要とされる学力は格段に上です。実験すりゃ答えは出ますから。 文系だと教授がいいやと言えばまあいいやになる場合もあります。

2

>よくネットでは、Fラン大学の講義のレベルは中学生レベルとか言われていますが本当ですか? それこそ卒業すれば大卒だが、生涯学習の意味合いが強い放送大学ですら、学部の「初歩からの数学」という講義で微分などを扱います。 理系Fランだとして、中学生がやるような1次方程式や三平方の定理などばかり扱っていたら、文科省から指摘を受けて終わりです。

2人がナイス!しています

2

工学系という事ですから、例えば、留数計算が出来たり、 等角写像や調和関数の事が問題なく理解出来ていれば、 普通の大学と同じような講義を少なくとも 複素解析では受けていた事になります。 複素解析 pdf などで検索すると、他の大学でどの様な事を 学んでいるかが分かると思います。 他の教科でも同じです。基本的な内容をきちんと理解できていれば、 工学部の学生として普通だと思います。 ただそれだけです。

2人がナイス!しています