「トップガン マーヴェリック」と「バブル」は、いずれも中身を薄くして爽快感を追求したという点では共通するんですが、前者がネット上で満場一致で絶賛されたのに対し、

画像

外国映画 | アニメ235閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

4

一連の質問を見ての感想ですが、質問者さんの考え方が狭いのです。 狭いから共通点がとか思う。 実際は例えばトップガンが人を惹き付ける要素の10がバブルには全くない。 様々な人、嗜好、そして作品を構成する様々な要素。それらが全く広く見えていない。

4人がナイス!しています

0

トップガンはトムクルーズあるいはトムキャットを観に行ってるようなもんなので、中身がなくともその期待に応えてトムクルーズが活躍すればそれだけで必要十分なのです。 似たようなコンセプトの映画は踊る大捜査線とかです。織田裕二が活躍してすみれさんとの恋模様?が描かれてれば観客は満足なのです。皆、事件の内容がどうとかはあまり気にしないのです バブルは中身を出そうとしたのに薄いのです。 だからあの泡はなんなのかとか、パルクールと人魚姫を一つの映画にするのは何故なのかとか疑問が生じるのです。 中身が薄い映画とはパルクールの大会でただ優勝を目指す物語です。 中身が薄くても映像でパルクール格好いいと思わせれば製作者側の勝利です。