GR86は2・4リッターNAエンジンなのに235馬力ですが、FD2シビックタイプRは2リッターNAエンジンで225馬力出しているのでホンダのVTECエンジンが優れているのでしょうか?。

自動車 | 中古車312閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうですか、ありがとうございました。

お礼日時:6/28 21:37

その他の回答(7件)

0

そりゃお前さん お宅が乗って判断するのが一番です 他人の「速い」なんて、所詮他人の「速い」なのですよ

0

単純にカタログスペックだけ見るとそうなりますが、開発・生産された時期のエンジンを比較しても意味が無いんですよ 特に市販車のエンジンは、年々厳しくなる排ガス規制や燃費規制に縛られますから 基本設計が20年以上前で、平成17年度規制への適合で設計されたエンジンと平成30年度規制適合で設計されたエンジンでは求められる環境性能が違います

0

VTEC自体そんな仕組みうまくいくわけないとか散々言われていたのを実現したわけなのでその辺の差ではないでしょうか。 ホンダジェットにしてもそう。 創業者が技術屋ですからね。

0

皆さんが言う通りで、クルマはエンジンだけで決まりません。 しかし、質問者さんはエンジンの事について質問しているのですよね。 FD2シビックタイプRは2リッターNAエンジンは、レブリミットが8500で 気持ち良く回ります。 GR86のレブリミットは7500でですが、気持ちよくは回りません。 排ガス規制、燃費規制、ヘタクソユーザーからのクレームの結果です。 まあ、時代も違いますから仕方ないです。

最近のクルマ・エンジンには色々制約があります。 時代が違うエンジンを比べて、メーカーの技術力や構造を貶すのは如何かと思います。 ロータリー、直4,直6、V6、水平対向、 NA、ターボ、色々乗りました。 水平対向が揶揄される要素は無いです。 どのエンジン・クルマも適切な管理が必要ですけどね。

0

カタログ馬力だけでモノを言っても 机上の空論 そんなもん 実際に走ってみないとわかるわけもないし そもそもサーキットでの話 一般公道では 何の違いさえわからんレベル 公道でわかるのは信号からのストップ アンドゴー くらいで 初期加速だけしか わかるわけがない そもそもエンジン単体でモノを言うのなら 昔からホンダのV-teckが優れているのは言うまでもないが それはかつてホンダのキャブのセッティングが ものすごく優秀だったというのがある みんなV-teckとうるさいが その前のZCエンジンも良いエンジンだったし 同時期のキャブエンジン D15B型も優秀なエンジンだった それはキャブのセッティングが ものすごくよかったんだな 本来はこのクラスの一般エンジンが優秀なモノが 使いやすいんだよ なんでもかんでもパワーパワーでは 能がなさすぎる 現在は電子制御のECUになり 昔のようにドッカンと敏感なアクセルにはなっとらん わしから言わせれば 今のクルマはどんなカタログ数値でパワーを出そうが 「ドンカン」だ