ID非公開

2022/6/27 9:15

77回答

離婚する人は我慢が足りないと言ってシンママを批判する人って超性格が悪いなと思うのですが、本人は自分が性格が悪いことを自覚していて、面白がって攻撃しているのですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

言う人にも、言う人なりの背景があるのですね。皆様ありがとうございました。

お礼日時:7/2 13:10

その他の回答(6件)

1

事情というものを想像できない、知的に問題がある人間がそういうことを言うんでしょうね、、 「子供が可哀想」これも然りで、中には子供が暴力受けたり、子供のために離婚を選択する人もいるはずです。 そういった、個々の事情もわからず、他人の離婚にとやかくいうのは、性格が悪い上に、想像力の欠如、脳の作りが悪いのかと思います。残念ながら。

1人がナイス!しています

3

子供が可哀想っていう人はもっと性格悪いですね。両親揃っていても夫婦仲悪いほうが子供にとっては辛いのにね。

3人がナイス!しています

2

性格悪いと自覚しています。 勿論離婚した人は我慢が足りないとか、いちいち攻撃したりとかはしません。 っていうか何で自分の人生なのに我慢しなきゃいけないのか疑問です。 ただ、子供を作る上で何で先のことを考えなかったのかなとは思います。子供は振り回されて大変だな、とか。 心の中で思ってるだけですけど。

2人がナイス!しています

3

子供がいない夫婦なら離婚しても「あっそう。」しか思わないですが、子供がいると別ですよね。事情はどうであれ子供を苦しめることになりますから、無責任な人、何か人として欠けてる人と捉えられてもおかしくないです。だから今でも世間体を守るために離婚しない人もいるんですけどね。それが正しいかどうかは別として、離婚する人に良いイメージを持たれることは無いでしょうね。

3人がナイス!しています

1

結婚に対する考え方の違いでしょ。 人生を楽しむ為の要素の一つに結婚があるのであり、 結婚を選択するかしないかは本人の考え方次第。 また、結婚を解消(離婚)も本人の生き方の一つ。 しかし、結婚・出産が人生と考える人は、個人の固定概念に縛られ、多様性を理解できていない人。

1人がナイス!しています