ID非公開

2022/6/27 10:40

99回答

「腰痛のため休みます」と会社に連絡して有給をもらってバイクでフードデリバリー(woltやウーバーイーツ)の副業をやっている社員が居るのですが、労働法とかに問題は生じませんか?

補足

腰痛が嘘だとしても法律上問題はないですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ほんとですね

お礼日時:6/29 21:24

その他の回答(8件)

0

コロナの濃厚接触者になりましたと休んで、フーデリしていたやついましたね。実際は濃厚接触者ですらなかったんですが。

1

有給に理由は要りません。 ですから副業禁止の規定が就業規則にない会社であるなら、問題はありません。 副業禁止は憲法違反になりうるので、その場合でも就業規則の是非を争う可能性はありますが。

1人がナイス!しています

0

労働法に問題はないけど、会社にバレれば問答無用で解雇で再就職ができなくなると思うけど

1

労働法とかに問題はありません。 嘘かどうかは「午前中は腰が痛かったけど、昼頃良くなってきたので、休んでいてもお金にならないから無理の無い程度で副業してました」とでも言えば良いだけだし、そもそも休む理由としては労働法的には「私用」だけでOKです。 しかし、理由が腰痛と言うことは前もって申請していた有給ではなく、当日の連絡で休んだと思うのですが、社会人としてはとても迷惑で自分勝手です。 全く信用されない人材だと思います。

1人がナイス!しています

0

労働法とかの法律には抵触しません。 この場合、会社が副業を認めているかどうかでしょうね。 会社の有給休暇を取ること自体は全く合法ですし、有給休暇を取って、バイトしようが本人の自由です。 ただ、このバイトが副業とみなされた場合、そして会社が規則で副業を禁じていた場合は、会社の規則違反として処分される場合があります。

補足から 有給休暇を使用する際には、理由は問いません。 会社も理由の如何で拒否できません。 有給休暇は労働者に与えられた権利であり、権利の行使に理由は問えません。 したがって、虚偽の理由であって法的には問題ないです。 直属上司は気分的には面白くはないと思いますが。。。