ID非公開

2022/6/27 13:03

55回答

自転車に乗っていた子供が車と接触する事故に遭いました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんの意見を参考に考えました。 警察に診断書を持って行きましたが「警察のやる事は相手を処罰すること」「保険会社は物損でも人身でも補償は同じ」と言われました。相手の方に恨みはないので診断書は出さずに持って帰りました。

お礼日時:6/30 17:56

その他の回答(4件)

0

子供にはデメリットでしかない。 人身事故は、その時の状況で診断してもらい、治療費は保険会社が病院へ支払う。対応が違うからやっぱり人身事故で訴えようとも月日が経てば受理されない場合もある。また通常、人身事故にしますか?と警察から聞かれた場合、物損事故にしますという回答ではなく、警察に判断を委ねる話しになる。 という事は、警察が判断し物損事故扱いになった場合に後から人身事故を申し出た時、因果関係や現場調書など作り直すので、子供にも嫌な思いをまたさせてしまう。 加害者にはメリットしかない 人身事故の場合、免停・免許取消、罰金や逮捕まであり最終的な切り札を捨てさせたので、強気になる。供述を変え、割合に応じない事もある。

私の場合‥ 加害者 車 被害者 自転車(中1の初日通学中) 警察署の判断により人身事故となりました。 これって、酷ですよ。調書に1回2時間程かかりトイレも行かせてもらえず、妻から連絡があり警察署へ怒鳴り込みに行きました。 『息子は加害者かー!!』と、 最初から人身事故と言えば違ったのかな?所轄の担当もアホですが、加害者も反省していたので、安易に任せた事を後悔しました。 因みに、加害者は嘘の供述で保険会社に報告していたので、再度怒りが爆発、結果的に加害者は点数もなく免許取消で1年間教習所にも通えない状況になったと聞いています。 未だに示談はせずに、する気もありません。

0

>これによって相手側のメリットは何になりますか? →診断書が警察へ出されて、警察の扱いが人身事故扱いにならなければ、加害者は、刑事処分(罰金等)・行政処分(免許点数の加点=免停等)を受けなくて済みます。 >怪我した子供は不利になりますか? →治療期間が長引いたり(3か月以上)後遺障害が残ったりしなければ、損害賠償金の支払いに差は出ません。 尚、治療期間がどうなるかは事故直後には判断が難しいので、診断書を警察へ出して、人身事故扱いにしておいた方が安心して治療に通えると思います。

0

肩関節脱臼では、その場ではわからない 関節唇損傷や靱帯断裂などで 後遺障害がでることがあるので 絶対に人身扱いにしておくことを おすすめします