走行距離が約1万2千キロと表示してあった中古車をネットで中古車店から購入しました、買った後でセンターピラーに走行距離計交換歴車シールを見つけました、

画像

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

さまざまな回答を頂きましたが一番心に響きました、有難うございました。

お礼日時:7/5 7:13

その他の回答(8件)

2

2012年に交換して10年で12,000㎞しか走って無いって事でしょ。その2012年までに12万㎞走ってたって事でしょ。 何年式の車か教えてくれ。旧車だったらメーター交換歴が有るのは当たり前やで。

2人がナイス!しています

1990年の車でワンオーナー者です、前オーナーに電話で整備点検記録簿はどうされましたかと聞きましたら車に乗せたまま下取りに出しましたとの返事でした、それを出品店が捨てたんでしょうね。

2

2012年にメーター交換されているようですけど、 走行距離約12万kmがゼロになってますね。 その後、10年経過=走行距離1.2万km・・・なんか 良く判らないお車ですね。 交換シールがオークションで見落とされるとはちょっと 考えにくいです・・・

2人がナイス!しています

2

正規登録の車屋なら正規オークション落札なのでメーター交換車として表記されます。 無法地帯のネットじゃ、単純に騙されただけ。二足三文価格で取引される無法地帯なので安く売っているので仕方ない。 欲かき過ぎ右衛門の末路。 ネット貧民転落事例だから、1年2万キロが低走行トラック。 1年落ちを買わないと2万キロ以下走行は買えない。 5年落ちのトラックなんて10万キロ走行が普通。

2人がナイス!しています

2

ネットでと書いてありますが、購入前に実車を見ているのですよね?まさか一度も実車を見ずに買ったわけではないですよね? だったら車両確認時に気付かなかったあなたの確認ミスです。 もし一度も車両を見ずに買ったとしたら、それはあなたの買い方のミスです。 だからどんなに遠くても必ず一度は店に行って、車の状態を自分の目で確認することが必要なのです。

2人がナイス!しています

そうなんですよね。実は神奈川の中古車店が業者福岡のオークションでネットで車を見ずに買いそれを兵庫の私がネットで車を見ずに買ったと言う事です、もちろん何回も電話で色々車の状態等は聞きましたが、