ID非公開

2022/6/28 7:03

55回答

米農家五年目の初心者です。今年は梅雨らしくありませんでした。というか雨はおろか曇りの日もほぼなく。晴れ続きの猛暑続き 私は関東ですが昨日異例の早さでの梅雨明け発表がありました。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

梅雨が短く、降水量も大変少ない状態での梅雨明けです。上流のダムの貯水量によっては、水不足が心配されます

0

暑すぎると乳白とか発生しやすくなります。 つまり色彩選別機を持っていないと一等米にならない可能性が高まる。 それはある意味、人間の力では防ぎようがない自然現象とも言える。

0

昔は「日照りに不作なし」と言われてました。 水が確保できるかどうかじゃないですか? 特に出穂期から登熟期が大事だと思います。 今は日照りは高温障害の元ですから。

0

>「梅雨がない」が稲になにか影響ありますかね? 水の心配が無ければ、問題無いでしょう。 日照不足より良いですね。 稲丈も短くなり、風通しも良くなるので、病気も少ないと思いますよ。