すごく簡単な開発の流れについて質問です。 現在C#をメインに開発を行っております。

プログラミング | アプリ開発78閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:7/4 17:55

その他の回答(3件)

0

普通は複数人で作業をするなら仕様書と言うものを作って 人に聞くことがごくわずかになるものです。 作るものを口頭だけで説明して仕様書がないなら異常と言えます。

0

多言語対応の実装は、何らかのライブラリを導入、言語選択のスイッチ機能(状態保持や状態保存)と多言語の文言ファイルを用意し、XAMLなどの画面記述にハードコードされていた表示文を、その多言語ファイルの該当文言No.を参照するように書き換える、という感じの簡単な作業だと想像します。 C#だと使用フレームワークもWPFとかに限定されてくると思うので、特段の事情がない限り、そのフレームワークが標準的に用意してくれている機能・流儀に従うだろうとも、想像します。 であれば、基本的な方針の指示を口頭でもらえれば十分やれるかなと、思います。 日程については、あなたがリーダー期待値を下回ったのだろうとは読み取れますが、その期待値(期限)設定が妥当なものであったかどうか、という議論をするのはいただいた情報からでは困難です。 ちなみに僕は零細企業経営ですが、作業や修正の指示は全てチケットトラッキングシステムに起票して、同時に口頭でも説明しています。

思うに、一番問題なのは、あなたが「わーっと説明されてよく理解できてない状態」で、その口頭の打ち合わせが終わってしまっている点です。 僕なら、相手のコミットメントを確保します。 「その作業指示を理解しました。〇日間でそれを仕上げて提出というのも了解しました。その期限を守ります」という約束です。

0

普通のことですよ。 心配なんだったら、自分がメモったものをメールなどに起こして指示を出した人に送り、こういう理解で進めます的なことをやれば良いんじゃないの? 理解に問題があると思ったらなんか言ってくるでしょう。

メモは取るように癖はつけておりますが、その時言った細かな部分だとか、一言一句書くと言うところまでは出来ない(出来ていないだけかもしれませんが)ため、回答者様の仰るように、言われた内容をメールなどでこういう風に進めます的な形で送ることもあります。 ただ、たまにそれが二度手間だったり、送ってから返信が無かったり、別の内容を回答されたりと言う事もあるので、指示内容を文書ベースでまとめたものを送付後、内容の説明と言う風にした方が効率的ではないのかな?と思ったりした次第です。