新訳聖書について聞きたい事があります 御霊の欲と肉の欲の違いを詳しく教えて下さい どんなふうな力が出るのか 肉の欲に支配されなくなるのか? また聖霊の欲に支配され

補足

皆さんへ こちらもお読み下さい↓ 私が追加で質問した今の私の悩みです↓ 『すいません こちらで追加しますね 御霊の欲と肉の欲についての者です 』 回答宜しくお願いします

宗教 | 宗教78閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

「新訳聖書」という聖書はありません。 日本語の紛らわしさでしょう。新約聖書、新訳聖書と読みはどちらも同じですね。 >御霊の欲と肉の欲の違いを詳しく教えて下さい 聖書理解が、基本的に違うように思います。 聖書をよく読まれて、正しく書かれている意味を汲み取って下さい。

0

‘御霊の欲’ という言葉も概念もありません。御霊は文字どおり神と子から出た神の一位格というもので、ひとを満たし世界に充満することができるものという。 ‘肉の欲’ はパウロが言い出してガラテヤ書に徹底して書いてある「パウロの悪徳表」といわれる、律法を廃したパウロがあらたな決め事・倫理道徳を持ち込んだもの。これがあるために、キリスト教は倫理道徳のきめごとだとか、罪とは不道徳な行いのことだとかの誤解がいくらでも起きている。 人間に生物的特性として起こるさまざまな欲求、その自然な発露を「悪」とし「罪」だと断罪してしまい相手がその気になれば、人を支配できるのだ。人の精神を肉の欲・わるい欲に支配されている、それを脱してこっちの「ただしい」霊の想いに支配されるのが正しい、として人を獲ってゆくのがキリスト教。 人間は他の動物と違って、欲求に恥とか忸怩とした思いをいだくようになっているから、その人間の迷う気持ちをさかてに取って「悪」だと決めつける。悪質な教義だ。

0

新訳聖書と言う聖書は有りません。「新約聖書」です。 気をつけるがよい。もし互にかみ合い、食い合っているなら、あなたがたは互に滅ぼされてしまうだろう。 わたしは命じる、御霊によって歩きなさい。そうすれば、決して肉の欲を満たすことはない。 なぜなら、肉の欲するところは御霊に反し、また御霊の欲するところは肉に反するからである。こうして、二つのものは互に相さからい、その結果、あなたがたは自分でしようと思うことを、することができないようになる。 ガラテア人への手紙 5:15-17 肉の思いは「食いあう」とあり、御霊の思いは「肉の思いを満たす事がない」と「相反する事が書かれてます。