自営業での正社員雇用について。 現在自営業(個人事業?)をしており、基本家族での経営で、1人パートをフルタイムで雇っています。 今度、社会保険へ加入させる予定です。

社会保険72閲覧

ベストアンサー

0

なお家族以外は一人だけということですから、社会保険は強制適用ではありません。この場合社会保険に加入する方法は (1)事業所として任意適用を申請する (2)その人だけを厚生年金に任意単独被保険者として加入させる の二つの方法があります。 (1)の場合は今後新たに人を雇った場合その人も加入することになります。また家族従業員でも同居していない人は労働条件によっては加入させなければならない可能性もあります。 (2)の場合は厚生年金だけ加入です。健康保険は従来通り個人で国民健康保険に加入することになります。(1)の場合は厚生年金と健康保険の両方を適用することも可能ですし、片方だけでも可能です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんの回答、とてもありがたく存じます。こちらの回答と補足がわかりやすかったため、ベストアンサーとさせていただきます。

お礼日時:7/2 0:18

その他の回答(2件)

0

パートから正社員に登用することはもちろん可能です。 正社員を雇うのであれば、就業規則を整備することをお勧めします。 10人未満であれば必須ではありませんが、何かあったとき(例えば解雇したいとき等)にその根拠として提示することができます。 また、労働時間や待遇も変わるでしょうから本人と契約書を交わし直しておくと良いです。 以下は蛇足になるかもしれませんが、「社会保険」のカテゴリで質問をされていますので、補足します。 その方(と、あなたや家族の方)を社会保険に加入させたいのであれば、まずは会社を厚生年金の適用を受ける事業所として届出を行う必要があります。 任意適用申請の手続き https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/tekiyo/jigyosho/20150310.html この申請をした上で、社会保険の加入要件を満たす方について、資格の取得届を行うことで健康保険・厚生年金保険に加入させることができます。 社会保険への加入の要件は以下のとおりです。 所定労働時間及び所定労働日数が正社員の3/4以上のとき または 3/4未満だが、以下をすべて満たすとき(かっこ内は今年の10月以降の基準) ・会社の被保険者数が501人以上であること(101人) ・1週の所定労働時間が20時間以上であること ・雇用期間が1年以上見込まれること(2か月を超えることが) ・賃金の月額が88,000円以上であること ・学生でないこと また、費用については、社会保険に加入させた場合はその保険料の半額を会社が負担する必要があります。 本人も負担する必要がありますが、誰かの扶養に入っているとでなければ損になることはあまりないと思います。

1

パートでも正社員でも雇用契約ですから基本的には同じことです。 一般には勤務日数、時間、社会保険加入の有無で区分してるにすぎません。 >パートから正社員登用へは可能なのか もちろん可 >正社員登用するのに必要なことは? 特になし。 新たな雇用条件(副業禁止とか退職は何か月前に伝えるとか)が発生する場合は、それらに関する書類に署名なり押印してもらうといいでしょう。 >正社員にするとコストなどの負担が大きくなるのか 正社員・パート問わず社会保険に加入すれば会社負担分が発生します。 本人も社会保険分は手取りが減りますが所得税の源泉が下がりますから、その差額分は減りますね。

1人がナイス!しています