昔の映画「トップガン」で、空母やF14のレーダーで、敵機数ニ機を一機、五機を二機と読んだりしてますが、そんなことあるんでしょうか? その頃のレーダーって、そんなに性能が低かったんでしょうか?

ミリタリー | 外国映画202閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございました。

お礼日時:7/2 21:09

その他の回答(2件)

0

当時はイスラエル空軍などが2機を密接に飛行させて、レーダー画面上に1機に見せる戦術を実戦で用いていました。 したがってあり得ます。 ステルスだとレーダーに映らないのですから、レーダは万能ではないということです。 F-14は約120km先の複数の目標を攻撃することが主任務でしたが、物語の根源となるのがミサイルに依存して空中戦の戦果が下がったことと、物語として、映画として、ドッグファイトを演出しております。 当時からできるだけ空母から離れて敵機を撃墜する任務のF-14が、ドッグファイトになる戦い方は下手の下手だと指摘されていましたが、ドッグファイトでないと面白くないことと、トップガンと呼ばれた課程がドッブファイトのエキスパート育成だったということです。

0

あります。密集編隊で数をごまかすのはベトナム戦争でも実際に行われていた戦術です。特に敵が使っているのが新型機の場合、どういうふうにレーダーに映るのかの情報が不足しているので誤認しやすいでしょう。