会社で確定拠出年金をかけます。 株の事は無知で、どれにどれくらいかけたらいいのかわかりません。 年齢は33歳、女、既婚子ありです。 運用スタイルの参考資料を見ましたが、

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、アドバイスありがとうございました。外国株式というのが無知で、その他もわかりやすく説明してくださったので選ばせていただきました。外国株式に100は勇気がいりますが…やってみようと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:7/4 13:12

その他の回答(3件)

0

野村国内株式インデF野村DC 25% 野村外国株式インデF 野村DC 25% 野村新興国株式インデックスF 5% 三菱UFJ銀行DC1年定期 20% 野村外国債券インデF野村DC 25% 国内債券はあくまでも、株価暴落時のクッション的な役割とリバランス時のバッファーの役割なので、スイッチングしやすい定期預金で良いです。 年1回程度、リバランスして下さい。 パフォーマンスが上がります。

0

結論を先に言うと・・・「野村・外国株式インデF ・野村DC」に100%投資することがベストです。 https://portal.morningstarjp.com/FundData/SnapShot.do?fnc=2007092706 投資の知識がない方は、株式100%はリスクが高いので、債券と組み合わせるバランス型が良さそうと考える傾向が高いですが・・・間違いです。 20年以上の、長期積み立て投資の場合は、(外国)株式に100%投資するのが正解なのです。 債券を入れると、パフォーマンスがかなり悪くなるので、止めて下さい。 https://www.youtube.com/watch?v=5pOq0hve2jU&t=302s なお、積み立て期限(現在は60歳だが、将来は65歳に延長されるようです)に近づいたら、バランス型ファンドや定期預金にスウィッチングするのは構いません。

0

最近私もiDecoの資産配分をしたのですが、 その際の下記の基準で投資信託を選びました。 ・純資産総額がある程度大きく(100億円以上)時系列で増加傾向 ・基準価額の推移が右肩下がりではない ・信託報酬が低い(1%未満、できれば0.5%以下) 現在、米国市場で利上げ局面なので、配分は悩ましいですね。 基準価額のチャートを確認して検討されるのが良いかと。