生活保護者が死んだら、お通夜もお葬式もせず、すぐに 火葬場で火葬して終わりにしないといけないそうです。そのかわり焼くだけの費用は出してもらえるようですがその後、お墓の費用が無ければ

葬儀689閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

1

経験あります 通夜はともかく、葬儀はホールでしました 行政の方や離れていた親族さん来ました 親族さんがお骨を引き取り、実家の納骨堂に入れてもらって終わりましたよ

1人がナイス!しています

0

お墓が無い場合は 墓地に係る費用は全て自費になります。もしお墓がなかったり、お寺の納骨堂にも入れることができなければ、自宅で保管することになります。 仏壇に置いておく感じですね 手元に置いておけない、置きたくない場合は合同合葬墓 1体につき数千円払って納骨になります。 無縁墓地などもありますが、親兄弟子孫がいる場合無縁墓地には入れられません。祭祀継承者がいない場合は無縁墓地に納骨できます。

0

生活保護者でも家族に生活保護者等がいない場合は自費になります。遺骨は火葬場の納骨堂へぶっちゃけられます。 また、家族に生活保護者がいれば20万円未満くらいの火葬葬祭費が出ます。