ID非公開

2022/7/1 8:01

99回答

リールについて

釣り254閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

まず純粋なアルミは使われません。 一般的にアルミ=合金です。

1人がナイス!しています

1

チタンはアルミより僅かに重いもののアルミに匹敵する軽さ、しかもアルミよりも強度がある。 勿論、既存のアルミ材より断然チタンの方が良いが値段がアルミより段違いに高くアルミよりコストがかかる。 チタン製品の価格が高いのは加工コストではなく精製金属自体のコストが高いからです。 チタン自体は極めて埋蔵量の多い金属なのですが、チタンは酸素結合力が強く埋蔵チタンは酸化チタンとして存在します。そこで酸素結合を還元しなければならず、他の金属精製とは比較にならない莫大なコストがかかる為にチタン及びチタン合金の価格が非常に高い訳です。 同じ仕様のリールをチタン合金で作ったとしたら価格がとんでもなく跳ね上がります。 但し、技術的に低コストの精製が可能な技術がより成熟確立していけば、将来的にチタン製品はかなり価格は下がっていくものと思われます。埋蔵量自体がかなり多いので。 そうなれば、チタン合金のリールも登場するかもしれませんね。

1人がナイス!しています

1

純材料は使わない 合金にして目的に合った仕様にしてる 当然リールはアルミやチタンやマグネシュウムはすべて合金にして使われます チタン合金は使われてたことは有った今でもあるかも 加工が難しく値段が異常に高くなるので一般向けしないので使われることは少ない

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/1 20:21

回答ありがとございます! アルミなどを合金にして使用されるのは価格が低くなるからでしょうか?

0

アルミ合金は使われてますよ。 チタンも一部使われる事はあるけどチタンを普通に使ったら皆さん買えるでしょうか… 金属自体高いし加工費も高い、普通に15万とか20万とかになるけど…

ID非公開

質問者2022/7/1 20:22

やはり価格面からチタンは使用されないということですか… もし値段を気にしないとなればチタンの方がいいリールが作れたりとかはありますか?

0

チタンは材料費が桁違いに高くて 更に鋳込みが出来ないので加工費も高くなります。 .

ID非公開

質問者2022/7/1 20:23

回答ありがとございます! 無知で申し訳ないのですが、鋳込みとはなにですか?