ID非公開

2022/7/1 15:36

33回答

年間年金受給額が18万円以下って、どういう場合ですか?

年金94閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2
ID非公開

2022/7/1 17:59

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/5 7:44

なるほど。よくわかりました。有難うございました。

その他の回答(2件)

1
ID非公開

2022/7/1 15:41

年金から特別徴収する介護保険料、国民健康保険料(税)、後期高齢者医療制度の保険料、個人住民税は、各市区町村からの依頼により徴収します。 特別徴収の対象年金 老齢・退職年金、障害年金及び遺族年金(個人住民税は老齢・退職年金のみ)を対象とします。また、単独で18万円を超える場合のみ対象年金となります。 依って、特別徴収の対象年金から特別徴収できなくなった場合(年間年金受給額が18万円以下)は、普通徴収により保険料が徴収されます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/5 7:44

質問の回答に全くなっていません、、、

1

独身のままだった場合(1人分ならあり得る) or 定職じゃなかった場合(厚生年金は美味しい 国民年金のみは危ない) このパターンでしょうね

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/5 7:44

そうなんですね。 有難うございます。