ID非公開

2022/7/2 22:10

44回答

兄から相続した隣県にある私道沿いの土地を売却しようとしているのですが、ご近所の方とトラブルが発生して困っています。 売却予定の土地は袋小路状の私道の1番奥にあります。

補足

ご回答ありがとうございます。 何点か補足いたします。 相続した土地の私道持分についてはその土地の前面、つまり袋小路の最奥部分のみを所有しています。 不動産屋さんからは各許諾が揃っていないと買い手がつかない土地だと言われています。 よろしくお願いいたします。

土地 | 法律相談239閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

袋小路の最奥部分のみ所有、であっても全体が道路指定を受けていればそれは一体の道路。 一体の道路を各土地の所有者が共有していて、全員が全体を通行でき必要に応じて掘削することもできる。 あなたの補足が正しければ不動産屋の言っていることは判例に照らして間違っており、あなたはトラブルなど抱えておらず、許可をとることも不要で承諾もいらず、あなたから土地を買い取った人は自由に私道を通行でき、他の私道共有者はそれを拒むことはできない。 あなたの補足が真実であればね

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧にご回答いただきありがとうございました。 最初は真偽を疑われてしまいとても戸惑いました。 アドバイスを参考に今後の対応を進めていきたいと思います。

お礼日時:7/6 16:29

その他の回答(3件)

0

旗竿地ですね 誰に何を売ろうがあなたの勝手です しかし民法で認められてるのが 通行の許可だけです 例えば車やバイクは「俺の土地を通るな」こう言われると通行することはできません この場合は 人が通行だけはできる この条件で売却してしまいましょう これしか無いです

0

お構い無しに売るのが一番だと思いますね