ID非公開

2022/7/3 7:11

55回答

大体、20年で600冊ぐらい本を読みました。 全部、買ってゆっくり読んだものです。 いい加減に読んだ本はありません。 多いでしょうか?

読書 | 小説302閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/3 7:44

まあ、600は普通。

その他の回答(4件)

1

どういうものを読まれてきたのかという点は度外視して、単純な冊数比較で読書量の多寡を言うと、先の方が答えられている通り、かなり少ない方ですね。 私は1日最低1冊を目標にして読んできましたが、それでも読みたい本の数には全然追い付きません。論外です。 もっと読まねば!と、今更ですが、気を吐いています笑

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/3 14:45

じっくり。

1

多い、少ないは問題では無いと思います。私は図書館で借りて読む学生時代でしたから借りて読んだ多くの本があります。冊数は多いですが、記憶に残っていない本も又多いです。 一人の作家を全て読みたいタイプで、高校の時にハマって読んだ石川達三氏は数冊だけ記憶も鮮明です。40年近い年月が経ち、その間多くの本を読み、印象深い本だけが記憶に残っています。借りて読むと読み返しをしない本もあります。そうすると作家の名前すら覚えていない。なかには1度だけしか読んでいない本でも印象深い本は記憶に残っています。 そんな印象深い本の中から改めて購入して再度読んだ本もあります。これも手元に置いておくと冊数が多くなると定期的に処分です。 処分する理由は邪魔になるからです。本は増え続けます。今も図書館で借りて読みます。購入する本もあります。 図書館で借りて読んで、又読みたくて文庫で買う事もあります。年に200冊以上は読みました。でも10年前から事情があり読む本と買う本を制限しています。 読み始めて今までに1万冊は越えています。記憶に残っている本は2千冊程度でしょうか。読んだことを覚えてる本は、もっとあります。日本文学全集88冊を買い全て読んだので、作家の名前は憶えている本、題名も覚えている本、内容まで完全に覚えている本とに分かれます。本当に色々です。手元に持っていなくても覚えている。記憶というのは不思議なものです。 雑に読んだ本は無いと思いますが、記憶に残す為には感想文を書き、記録を残して再度目にすると思い出します。 600冊は私のように多読のものからすると少ない、でも多く読むのが良いか悪いか判断は出来ません。年に30冊、月に2冊~3冊十分読んであると思います。読まない人は1冊も読まないのですから。 多読の私は軽く読めるもの、重いテーマや読んだ後気持ちを引きずるものを混ぜています。1日1冊が最低数です。図書館では1度に10冊借りられます。半分は軽く読めるもの、半分は重い、厚い本にしています。 面白くて止められず1日で8冊読んだ本もあります。山岡荘八著「伊達政宗」全巻です。何年か手元に置いていましたが処分しました。2度目に読んだとき、もう読み返さないと思いました。面白い本は無数にあります。次々に読みたい本が出てきて読書は止められないです。

1人がナイス!しています

私が1万冊を目指したきっかけは「看護婦物語」江川晴著に、1万冊読むと本が1冊書けると書いてあって、やってみようと思ったのです。 それまでも文章は書いていました。作文は上手と褒められたことは多いです。当時、30歳ですから年に300冊以上読んでいたので少なく見積もって6000冊は読んでいました。そこで1万冊も達成できると踏んで図書館に通い月20冊(当時は1回5冊迄)は借りようと決めたのです。勿論購入する本は別です。子育て中という事もあり、教育に関する本も多く読みました。難しい時代小説も読みました。冊数を稼ごうとは思いませんでした。書くという事は難しいです。そして完全に1万冊以上読めたと思えた40代に自分史を書き出しました。私は私を書くのです。これは「赤毛のアン」の著者モンゴメリの「エミリー」シリーズに創作は加えず、ありのままを書くことが大事と書いてあったのです。

3

かなり少ないです。 600÷20年÷12か月=2.5冊/ひと月は少なすぎます。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/3 7:43

まあ、ゆっくりです。