教えてください。 Windows11のアップグレード要件を満たさない為CPUを交換してクリアしたいです。 第7世代 i5-7500 LGA1151を、

パソコン | Windows 10209閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ちなみにTPMもセキュアブートもCPU も適合要件から外れた7年前のPCでも、上記のURLによるインストールメディアを使えばあっさりWindows11にアップグレードできて支障なく動作できています。 今慌てCPU交換するよりもっと慎重に考えたからでいいのでは。せっかく変えるなもっと高性能なCPUの方がいいかもしれないし。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 リンク先を参照してやってみようと思います。

お礼日時:7/3 23:37

その他の回答(5件)

0

「Windows11のアップグレード要件を満たさない為CPUを交換してクリアしたいです。」 要件を回避すれば? Core2Duoでも乗せることが出来る。 CPUを次世代のものに交換することが出来るのはチップセットが対応していて、ソケットが対応していること。 また、BIOSのマイクロコードが対応していること。 その事をマザーボードメーカが保証していなければ壊れた時は貴方自身の責任。 「TPM2.0がクリアできないマザボだったら無意味です」の回答は正解ですが、第7世代 i5-7500なら問題ないはずです。

0

Biosのアップデートでピン数が同じなら世代が違うCPUが使えた時も有ったけれど 第8世代から対応しない様になったのね、なので~第7世代CPU対応のマザーボードに乗せても 認識しないのょ Windows11を 正規にインストールするのなら 第8世代以降のCPUと対応するマザーボードが必要になるね。 部品集め等、価格.Comが参考になるょ マザーボードを交換すると、今まで使っていたプロダクトキーNo.入力やプロダクトキーは有りませんを選択しても、承認するかは不明! 承認しない場合は、理由がコード(赤色)が表示するので手順の作業で承認する時も有るけれど、別途Windows10 のOSが必要かもょ 無理やりWindows11もインストールは出来るけれども、不具合やアップデートが出来なくなるね 作業はwebで確認出来るけれど お勧めはしないょ~ やるなら 自己責任だね^^

画像
1

マザーボードのサポートCPU一覧表を見てください。 その時動作するBIOSバージョンも確認してください。

1人がナイス!しています