ID非公開

2022/7/4 18:49

44回答

短期トレーダーとして大成するには自己破壊のプロセスはかなり重要でしょうか? 喜ばず悲しまずの精神が大事だとどこかで聞きました。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

>喜ばず悲しまずの精神が大事だ メンタルが大事だということでしょうか? トレードの技術とメンタルの度合いは 技術が無いほどメンタルに頼って 技術が高まるほどメンタルは不要になる、ということです。 曖昧なトレードをするため、どっちだろうかというメンタルで判断する比重が重くなるが、高確率な技術のあるトレードができたら、そのトレード方法に確信を持てるため、曖昧なメンタルで判断する必要はない、ということです。 勝てる方法でトレードできたら、目先の動きが大きく逆進しても、これは一時的な逆進で必ず戻ってくるという確信が持てるが、曖昧なトレード方法なら、明確な確信が持てないため、一時的な逆進に疑いを持ってしまって、不安定なメンタルが我慢できずに損切する、ということです。 結論は・・ 曖昧なトレード方法は、判断がメンタルに傾くため メンタルの恐怖から逃れることができないのです。 なので、メンタルの恐怖から逃れて、正しいトレードができるためには 勝てる正しい技術のある方法を構築するしかないと思います。

0

自己破壊のプロセスとは? そもそも向いてれば、ありのままでも成功する(正確にはしやすいだが) 向いてなければ、いろいろ変化が必要だろう 当たり前だ 何も短期トレードに限らない、ありとあらゆることに言えるだろう

1

トレードはメンタルがどうのとか言われてますが、自分で決めた手法を機械的にやる事で感情が入り込む余地が無いようにすればいいんですよ! それが出来るようになるまで何年掛かるかは分からないですが、メンタルなんか鍛えられないので考え方を変えればいいって事です!

1人がナイス!しています