鎌倉幕府終了後、鎌倉の中心地は誰の所領になりましたか。また江戸時代は誰の所領でしたか。

日本史72閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

源頼朝健在中は、政所(大江広元)が国役の賦課などを行っていた。一部三浦氏の所領アリ。 元久元年(1204年)北条義時が相模国守になり執権になってからは執権・連署の北条氏。 江戸時代は海防の関係から陸奥会津藩、武蔵川越藩、長門萩藩、肥後熊本藩等が鎌倉郡を管轄していた。極楽寺村、乱橋村/材木座村、大町村、十二所村、西御門村、二階堂村、浄妙寺村などは寺社領。 1867年(慶応3年) 、ペリー来航以後、鎌倉郡はほぼ幕府領となり、代官・江川太郎左衛門支配所(韮山代官所)の管轄となる。