ポール・オースターの、「鍵のかかった部屋」(柴田元幸訳)で、「指に針を刺して義兄弟の契りを結ぶ」という表現がありますが、これはアメリカ特有の儀式(?)でしょうか?

その他の回答(1件)

1

アメリカ特有か分かりませんし今でもやってる人がいるのかも分かりませんが、昔マイガールという映画でblood brothers というシーンがありました。友達とかさぶたかなんかを剥がして血を出してその血を重ねて無理矢理血の繋がりを作るみたいな感じです。

1人がナイス!しています