明が海禁政策をとっていたのに、長崎に来ていたのはなぜですか? 明の領海内での貿易が禁じられていたということですか?

日本史32閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど!御二方とも分かりやすかったです!ありがとうございました!

お礼日時:7/7 0:06

その他の回答(1件)

0

緩んでいたから、ですね つまり元々福建などは貿易で栄えていた なので貿易しないと食っていけない人たちが大勢いました また明王朝は歴代王朝の中でも最も汚職レベルが酷い王朝とされます これは薄禄の害、と呼ばれるものでつまり公務員が低賃金 なので密貿易で儲かる人々の賄賂にコロッと転がってしまうわけです 特に明代は郷紳といい、元中央官僚で地方で暮らす人、平たく言えば上級国民が強かった 地方の役人より彼らの意向の方が強い=役人の統制が効かない、って面がありました

海禁政策による出会貿易というのを学んだのですが、これはなぜ起こったのでしょうか?賄賂が許されなかったり、或いは、初期は海禁政策が厳しかったが段々と緩んでいったのでしょうか?