最近広告ブロックをするセキュリティソフトなどがあるようですが、アフィリエイトの広告もブラックされるそうですね。試したわけではないのてすが。

補足

たくさんのご回答ありがとうございます。そもそも分かってなかったのがGoogleは広告収入が必要で広告出したかったんですね。 Googleはユーザービリティを考えてSEOも技を使ったサイトが上に来るのではなく本当にユーザーが見たいものが上に来るように改善したりして来ましたよね。素晴らしいですが、やっぱ企業ですから広告は邪魔だろうからなくしてあげようというわけにいかないのですね。とするとアフィリエイトはしばらく安泰と言えそうですかね

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

Googleが運営するYouTubeは、動画をぶった切るような形で動画投稿者ではなくYouTUbeの運営側が広告を入れるようになりました。 それが嫌なら有料会員になれと迫ります。 Googleそのものがそういうことをするわけですから、他のサービスもそうなっていくのかもしれません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:2023/12/5 2:06

その他の回答(6件)

BRAVEというBrowserでブロックできたような。。。

アフィリエイターですが広告ブロックしてます(^_^;) 自分のサイトに出ている広告が見れないので、見たいときは広告ブロックをインストールしていないブラウザーを使います。 たしかに広告ウザいから、ブロックする人増えていくんでしょうけど、そうなるとGoogleなどは広告で成り立っている会社ですから、大半の人が広告ブロックしたら困ると思うので、何らかの対策を行うと思うんですが・・ あるいは広告に頼らないビジネスモデルに返還していくのかも・・ とりあえず私は、今のところ、画面がウザくなるということもあり、アフィリエイトはテキストリンクメインでやってます(テキストリンクは表示されます) 画像はクリックしないけどテキストリンクならクリックするという人も多いです。

とりあえず広告ブロックの仕組みから教えます。 まず広告は広告配信用のドメインから配信されます。 ad1.example.com ad2.example.com等 そこで広告ブロッカーはフィルターと自分が通信したドメインを照らし合わせて、もし広告を配信してくるドメインと自分の端末が通信した場合は無効なIPアドレスを応答させて広告が画面に到着する通信の段階でブロックします。 そしてこのフィルターは毎日自動化されたスクリプトや有識者によって更新されており、主要なアフィリエイト会社のドメインや、スパムサイトは基本ブロックされてます。 なのでアフィリエイトも広告ブロックによって基本的にはブロックされます。 ですが1部Amazonのアソシエイト等はAmazon.co.jpのショップと同じドメインを利用してるため広告ブロッカーはブロック出来ません。ブロックするとAmazon自体利用できなくなるので。 AdSense広告 主要なASP広告(もしもアフィリエイトやa8net等) その他のクリック報酬型広告やアフィリエイトはブロックされると思ってください。

YouTubeも一部ブラウザで広告無しで見れるのでなにか変わっていかないと広告の価値なくなりますね

最近は広告をブロックするソフトをブロックするサービスが出てきていて、そこはイタチごっこ状態になっていますね。広告自体はこれからも存在すると思います。それで稼げるかは知りませんが。