ここから本文です

スピニングリールのベールを戻す時

aky********さん

2009/6/117:26:01

スピニングリールのベールを戻す時

ハンドルを巻いて戻す人と手で戻す人とがいます。
普通はハンドルを回せば勝手に戻るはずです。
手で戻す事にはどんな意味があるのでしょうか。

補足リールの取扱説明書には「おすすめしません」とか「傷みやすい」という説明は一切ありません。
その情報を見れるサイトはありますか。
また あえて傷みやすい仕組みにしているのは何故ですか。

閲覧数:
21,610
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2009/6/121:21:03

いい質問ですねえ。

因みに、ハンドルを巻く事によりベールを戻す機構の事を『オートリターン機構』と呼んだりします。簡単に説明すると、スピニングリールのローター内にベールが起こされた時にだけボディー側に出っ張るピンが、ローターの回転によって俗に『ベール返し』と呼ばれるボディの出っ張りに触れてベールが押し上げられ、バネの力により戻る仕組みとなっています。

実はオートリターン機構には弱点があります。
ベールが戻るためにはある程度の助走が必要なのです。『ベール返し』の少し手前から勢いを付けてピンと接触しないと軽い力ではベールが戻りません。試しにベールが戻る位置のすぐ手前の位置でハンドルを回してベールを戻してみて下さい。かなりの力でハンドルを回さないとベールが戻らないと思います。
スピニングリールを使う方なら、誰でもこの経験がある筈なのですが…。

キャスト時はこの弱点を利点に変えます。
この位置だとキャスト時の衝撃で勝手にローターが回る事はありませんので、よくありがちなベール返りによる投げ切れを完璧に防ぐ事が出来ます。
私はリールの機種に関係なく、ベールが戻る手前の位置までローターを回してキャストするため、常に手でベールを戻してます。というか昔からの習慣になってます。
キャスト時以外にも、ラインを送り出す際などは手でベールを開閉した方が微調整が楽という利点もありますね。

実際、余程使い込まない限りオートリターン機構を使ってもリールが傷む事はないと思いますよ。でも結構な衝撃がありますので、嫌う人は多いと思いますが。

質問した人からのコメント

2009/6/1 22:24:30

一番詳しく書いてもらったのでベストアンサーに選びました。
ほかのみなさんもありがとうございました。
でもまだ納得がいかないところがあるので別の質問をたてます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fac********さん

編集あり2009/6/122:22:05

マニュアルリターンとオートリターンのリールを持ってますが
マニュアルリターンを使うとオート機構を使わなくなるからです

オートになれてマニュアルをつかったりすると
ベールを戻し忘れてグルグルまわしちゃいます

ベールは手で戻したほうが『確実』だからです

リールのどこが痛み易くなるのかわかりませんが
リターン機構に何かしらの物理的作用が働くのは確実なので
部品の磨耗や劣化などが考えられますが
通常使用で壊れるレベルではなく
壊れたとしてもリールの機能に致命的な影響を及ぼす部分でないので
取説に「痛み易い」との注意事項が記載されていないのだと思います。
頻繁に壊れ易い部分でクレームが多く複雑かつ重要な
機構なら取説に注意事項が記載されてます

レバーブレーキ付きリールなんかでは
注意事項だらけです

プロフィール画像

カテゴリマスター

2009/6/121:41:03

手で戻す事の意味っていうより
ふつー手で戻します。
質問者様も手で戻さないんですか?
ハンドルだけでやっていることの方が少ないと思います。
ハンドルだけでやることも時々あります。
手で戻すもハンドルで戻すも無意識って言うレベルですけど...

補足:痛みやすい云々は、摩擦があるわけですからゼロではないです。
ただ、仕様書に書くほど重大なトラブルは抱えるほどでも無いです。

ハンドルを付属の6角で廻すと傷が付きますとか
ネジの一本に対してもドライバーはこれでやら無いと傷がつくとか
書かないといけなくなると思いますので、
それも書かなければなならない、とすると
分厚い説明書になりそうな予感がします。

そのような説明書要らないので、製品を安くしていただきたいと思う

sagubooさん

2009/6/121:25:29

まず、巻いてベールを戻すと
ラインがたるんだままでいきなり巻き始めることになるでしょ?
それだと、間違いなく数投もすればバックラッシュ確実です。

ある程度経験のあるの人は、完全に無意識のうちにでも
ベールを手で戻したと同時に、ラインのたるみをさばいてから
巻き始めているのですよ。
そうすることによって、ライントラブルを未然に防いでいるわけです。
分かりましたか?

asa********さん

2009/6/120:23:00

私は100%手で戻します。
理由はハンドルでベールを戻した時に誰もが感じる事だからでしょう?
ちょっと無理してそう、戻す構造もイマイチだって部分です。(どの程度無理になっているのかは別です)

本当は自分でも気づいて居るんじゃありませんか?もし全く気づかないのならメカ音痴なんだと思います。
普通の人なら手で戻した方が良さそうだと気づき、手で戻している訳ですね。意味は誰もが気づくって所なんです。

傷みやすいと言うほど傷む事もないと思いますが、メーカーの事だから何万回ものテストを繰り返して耐用年数や寿命などを決める強度にしてあると思います。だからメーカーは取扱説明書に記述しないのでしょう。

kai********さん

2009/6/118:31:51

痛みやすいかどうかはわかりませんが、手で戻したほうが早いから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる