マンゴーの育て方を教えてください。種からです。買ってきたマンゴーの種を植えてみようとおもうのですが・・・。うわさによれば、種から植えると実がなるまで10年以上かかるそうですが。

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりました。これで成功することを祈ります。2人とも本当に有難う御座いました。

お礼日時:2009/6/7 19:56

その他の回答(1件)

1

=^-^= マンゴーの育て方 『輸入マンゴーの産地と品種』 メキシコ産 … ‘アーウィン’果皮が赤い色で俗称(アップルマンゴー)、宮崎、沖縄など国内で多く栽培されている品種。 フィリピン産… ‘カラバオ’果皮は緑黄色、完熟すると美味しい。 タ イ 産 … ‘ナムドクマイ種’果皮は緑色のままの‘グリーン’と緑黄色の‘ゴールデン’がある。 ↓くだものナビ>マンゴー http://www.kudamononavi.com/zukan/mango.htm#NO01 ↓ドリアンハウス>マンゴー http://www.geocities.jp/duriandream/mangohouse.html 【育て方】 <1>種まき ①用土 … 鹿沼土 ②種子に付着した果肉をタワシで“ゴシゴシ”洗い落としてから、4~5cmの深さに埋め込む。 ③鉢が乾かないように、敷きワラなどで表面を覆い、半日陰に置く。 ④芽が出たら、夏は日の当たる場所。冬は5℃以上で育てる。 <2>実生苗(個体)の特性 ※③マンゴーには、一つの種から芽がいくつも出る「多胚」と‘アーウイン’のように一つの芽が出る「単胚」の品種がある。 多胚の品種は、元親の珠心組織が由来なのでそのままの形質を受け継いでいる。単胚の品種でも自家受粉しやすいので“だいたい”元親に似た個体が生まれる。 ④種から生まれた新しい個体は、他の動植物と同じようにある程度成長しなければ花芽は着かない。 ⑤幼苗の枝の先端から次の枝が何度か繰り返し伸びること。一定の高さまで成長することで、花が着くようになる。 ⑥着花促進のためには、なるだけ高くそだてる必要がある。しかし、温室の高さが限られ通常の育て方では困難となる。 ⑦樹を高くしない方法としては、わい化剤パクロブトラゾール(バウンティ等)やウニコナゾール(スミセブンP)を使用する。 バウンティフロアブル→http://lib.ruralnet.or.jp/nouyaku/NB202/NBH17231.htm スミセブンP→http://www.i-nouryoku.com/prod/PDF/2260%83X%83~%83Z%83u%83%93%82o%89t.pdf#search='スミセブンP' <3>必要な施設 ⑧温室 … 高さ3m以上 ⑨加温機…着花し始めたら5℃~10℃以上を保つための加温機が必要。 ☆写真は、“わがままな年寄り”の義父が育てているアーウィン、プロの言うことを聞いてくれないので育ちが悪い。

画像

1人がナイス!しています