ここから本文です

今度英検受けます 問題集の空所補充(不定詞・動名詞・分詞)をやっているんですが ...

sno********さん

2009/6/523:07:51

今度英検受けます
問題集の空所補充(不定詞・動名詞・分詞)をやっているんですが

区別が………………つかない
特に不定詞と動名詞の出番の違って?
よくわからないです

閲覧数:
228
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kih********さん

2009/6/609:23:25

「動名詞」は名前にも含まれているように、「名詞」です。ただ、動詞にingをつけて名詞化したものを「動名詞」といいます。例えば、「読書する」なら動詞ですが、「読書すること」は"reading"となりこれで、名詞として使用可能となるわけです。"I dislike reading."「読書が嫌いだ」と言った具合に。
「不定詞」にも同じように、動詞の前に"to"をつけて名詞化することができます。先の例でいくと"I dislike to read."と言った具合に。両方とも名詞として使えるわけですが、名詞である以上文の中で、「主語」「目的語」「補語」「前置詞の目的語」などとして使えるわけです。これ以上は長くなるので参考書を。

不定詞には、名詞化する「名詞的用法」以外に、「形容詞的用法」「副詞的用法」があります。「形容詞的用法」とは「形容詞」のように使えるからこそ、その名前がついています。例えば、"I have something to show you."「あなたに見せるものがあるわ」の"something"「何か」を"to show you"「あなたに見せるべき、見せるための」が後ろから説明を加えているわけです。

「副詞的用法」も副詞のような働きを持つことが名前の由来です。
He went out to see her.「彼女に会うために彼は出かけた」これは「~するために」という「目的」を表す用法です。
He is happy to see her.「彼女に会えて彼は満足(嬉しい)」これは感情を表す形容詞の後に来て「~して嬉しい、悲しい」などどうしてそういう感情になる(なった)のかの「原因、理由」を表す用法です。
It is impossible for him to see her.「彼が彼女に会うのは不可能だ」これは"easy", "hard", "impossible"など判断を表す形容詞のあとにきて、何が簡単なのか、難しいのか、不可能なのかを明らかにする用法です。副詞的用法には「結果」を表す用法もありますが、今回は説明を割愛させていただきます。ご了承下さい。上記がまず基本用法なので、是非参考書を見て頑張ってくださいね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる