ここから本文です

秋色紫陽花を購入しました。紫陽花は土で花の色が変わるといいますが、秋色紫陽花...

kma********さん

2009/6/620:06:31

秋色紫陽花を購入しました。紫陽花は土で花の色が変わるといいますが、秋色紫陽花はどういった育て方をしたら良いのでしょうか?

閲覧数:
5,068
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

joe********さん

2009/6/1219:51:41

秋色紫陽花とは花びら(装飾花といいます。ほんとは萼です)の色が秋までにどんどん変わっていく紫陽花の品種の総称です。
有名なものですとシーアンやフェアリーアイ、ファンタジアなど、かなりたくさんの品種があります。
花びらははじめはピンクや青なのですが、その後緑色に変化し、さらに赤っぽくなっていきます。
この花色の移り変わりを楽しむわけです。
この場合の花色の移り変わりは土壌の違いではありません。土壌が酸性であろうがアルカリ性であろうが、すべて同じ色変わりをします。

育て方で大きく違うのは、日光の当て方です。
花が最盛期を過ぎたら(ピンクや青で咲いているときのピークをすぎたら)直射日光には当てないでください。
また、強い風などにも当てないことです。
日光に当たったり、強い風に当たると花びらが緑になる前に枯れてきます(茶色くなるのですぐわかります)。
枯れてしまったら元に戻せないので今年の花はその時点で終了になってしまいます。

できれば室内に入れてください。室内で柔らかい光が当たる(カーテン越しとかの光)場所において管理してください。
そうすると花びらが痛まずに緑色に変化してくるはずです。
さらにそのまま管理し、秋を迎えられれば、花びらは赤くなってきますよ。

ただし、ここまで花を観賞してしまうと、来年の花は期待できません。咲かない確率がすごく高いです。
なぜなら、花芽を形成する9月頃にまだ花がついていて、来年の花芽を作るエネルギーが足りなくなるからです。

一鉢だけの秋色紫陽花を堪能できるのは隔年ということになります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pet********さん

2009/6/623:55:31

秋色アジサイは、本来の綺麗な色のアジサイから色が変化して、綺麗にちょっとくすんだ感じの色になった状態のものを売っていると聞きました。
育て方や品種によって、綺麗に秋色アジサイになるものと、そうでないものがあるんだろうと思います。
おそらく育て方は通常のあじさいと同じで、翌年ははじめ鮮やかな色の花を咲かせると思います。
土のPhも元の色から推測して、でいいのではないでしょうか。
そこから色が変わっていくのを楽しんでみてはいかがでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる