ここから本文です

太陽光を検討中です。メーカーはシャープにしようかと思います。そこで単純計算な...

mot********さん

2009/6/714:21:34

太陽光を検討中です。メーカーはシャープにしようかと思います。そこで単純計算なのですが3.36kで年3360kの発電 3.84kで3840k発電 価格は工事費込み220と260(補助金は除 外値引き交渉前の値段です)
デイタイム年600k
売電2760k×50円×10年=138万 売電3240k×50×10年=162万
自家消費と補助金を入れると単純計算でも30~40万ぐらいマイナスになりす。売電が10年で終わるとしたら14~15で元が取れる計算ですが、太陽光を付ける時に予算もあるでしょうが何を目安にKw数を決めていますか?
また、パワコンについてですが定格出力3k、4kのもがありますが2社の見積りをみると3.36 3.84にパワコン3kが付くようなっています。これでは小さいように思うのですが大丈夫なのでしょうか?

閲覧数:
864
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pvb********さん

2009/6/721:11:37

最終的な価格目標としては3.36KWで200万、3.84KWで220万でしょうか。
どちらの出力を選んだら良いかということですが、イニシャル導入コスト優先なら3.36KW、費用対効果なら3.84KWです。
なぜならどちらも工事費自体は全く変わらないはずです。つまり出力が大きいほど割安になるのです。
反対に2KW程度の場合は工事費の占める割合が高く国補助金が貰える70万以下に収めるのは困難な状況となります。
また今後開始される余剰電力の倍額買取制度の場合も余剰電力が多く発生しないことにはその恩恵を受けられないのです。
とりあえず3.36KW(パネル21枚)設置して後でパネル3枚追加(計3.84KW)することも物理的には可能ですが、新たに工事費が発生し全く採算が合わない為考えない方が良いと思います。
パワコンは3KW用で、3.90KWまでのパネルまで対応しますので大丈夫ですよ。
(3.90KWシステムでも実際に発電するのは3KWの為、もしパワコン選択に問題があればメーカーの10年保障は付きません)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bkf********さん

2009/6/717:51:36

概ね計算通りですね、15年程度で元が取れるのは最近の新聞などでも発表されている通りです。
後は地域性、雪などの影響、もっとも敏感に発電量に影響があるのは温度です、普通の太陽光発電パネルは夏場の温度の高い時には大幅に発電量が下がります、これは表面温度が80度以上になる月8月には2割~3割下がると覚悟しないといけません。
叉、公称発電量は理想的な場合で通常は其の8割程度が最高の発電量となります、従い公表発電能力より小さいパワーコンで充分なのです。
温度上昇による発電量の低下を防ぐためにはサンヨーのHITパネルなどの効率の良いパネルが満足度が高いです、但しかなり値段が高くなります。
単価70万以下が補助の条件下ではかなり頑張る必要があります。
お住まいの地域性、値段などから適正なパネルを選ぶことが成功の秘訣ですね。

gjs********さん

2009/6/1413:50:40

電力館のショールームでは、きわめて中立的な立場で、各メーカーの機能、価格などを客観的に説明してくれるのがとても良いと思いました。オール電化の家を検討中の方は、是非実際に訪れることをお勧めします。太陽光発電も同様です。

他のショールームでも電力会社が運営しているものは同じだと思います。

最後は見積りの金額は鑑定サービスを利用してみましょう。「太陽光発電 見積 鑑定」で検索すれば無料サービスが沢山出てきます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる