ここから本文です

カードローン・クレジットカードでバツが付くと一生作れなくなるのですか?

mak********さん

2009/6/1008:00:13

カードローン・クレジットカードでバツが付くと一生作れなくなるのですか?

閲覧数:
531
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mog********さん

2009/6/1008:12:58

違います。
一般的にクレジットカード会社や消費者金融や銀行等が加盟している情報機関は各々業界により異なりますが、情報は共有されているようです。
ネガティブ情報(破産や貸倒)が登録された場合は約7年間保有された状態が続きます。
最近は支払遅延情報よりも、1人当たりの貸出総量規制の法的規制が目前に迫っており、年収相対比の借入総額を重視しているようです。
よって今後は借入をキチンと支払っていても、次融資を断られるケースが多発すると考えられます。
って事はヤミ金が暗躍するって事になるんでしょうねぇ…。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gon********さん

2009/6/1008:33:53

情報紹介会社には7年とか登録されますので加盟していれば情報は取り出せますのでまず断られるでしょう。法的に作れないわけではなく断るかどうかは各会社の判断です。ただし事故を起こしたクレジット・信販会社では社内にデーターをほぼ一生残しているとも言われますので実際には10年20年経とうと事故を起こしたカード会社でカードを作ることは難しいです。この辺もカード会社の判断で明らかにその人の経済状態が良くなったり成功して社会的立場が良くなったと判断されれば作れないことはないようです(難しいでしょうね)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる