ここから本文です

バレーボールをやっています!身長188cmで左利きで本職はセッターなのですが、身長...

iki********さん

2009/6/2014:13:20

バレーボールをやっています!身長188cmで左利きで本職はセッターなのですが、身長があってスパイクも打てるのでコーチからアタッカーにさせられてしまいました。
セッターをやりたいのに今のチーム状況ではアタッカーをやらざるを得ません。
セッターのできるチームに移るというのも考えたのですが、今のチームを辞めると気まずいです…
どうしたらいいでしょうか?
ちなみにツーセッター制はうちのチームでは無理です。

閲覧数:
710
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

see********さん

2009/6/2216:59:04

「セッターをやらされているが、やっぱり打ちたい」という方は良く見かけますが、「本当はセッターをやりたい」という方は珍しいですね(^^)

どのようなレベルのチームでプレーされているのか想像つきませんが、まずはあなたをアタッカーに推すコーチを始めとして、キャプテンやチームメイト、監督などと「実はセッターをやりたいのですが」という会話をしてみてはどうでしょう?
思いは言わねば伝わりませんし、あなたが悩んで本来のパフォーマンスを発揮できなくなってしまったら本末転倒でしょうし…。
ただ、組織にとってはそれは「わがまま」でしょうから、それを押し通す覚悟(移籍も含め)や根拠立てが必要だと思います。
あなたがアタッカーよりセッターをやることは、チームにとってどんなメリットがあるのか。
それを皆に伝えてみては?監督ないし誰かの独裁がまかり通るようなチームだと、それでも厳しいですが…。

私の意見ですが、長身セッターが有利だと思うのは…
・レシーブの乱れを修正できる=レシーブ陣の気持ちが楽になる→レシーブが上がりやすくなる
レシーバーにとっては、神様のような存在です(笑)。最大のメリットです。
ネットを越える=相手チャンスボール=失点の危機、ですから…。
失点の危機を、トス(味方の得点チャンス)にしてくれるのは物凄く大きいアドバンテージです。

・ブロックの穴にならない=スタートローテ・やマッチアップに悩まなくて済む
セッター前衛スタートでもブロック力が落ちないのは大きい(例:北京五輪のアメリカ)。
有効なツーアタックができれば、バックアタックが無くても前衛3枚時と同等の攻撃力が保てます。

・非常時に二段トスを打てる=ライト側に二段トスを上げられる
味方の前衛WSが2ndタッチしなくてはならない場合などに限られますが。
今アタッカーをやっている経験も活かせますし、二段トスをいつでも2箇所に
上げられる、 というのはチームにとってもメリットになりえると思います。
ただしバックアタックが常時使えるようなレベルであれば、関係ないかもしれません。

・高い位置でのセットアップが出来る=アタッカーにとっては打ちやすい
感覚的な表現で申し訳ありません…。
某サイトに科学的な根拠も合わせて載っていた記憶はあるのですが…。
ただ、周りには共感得られるんじゃないかと勝手に思っています(^_^;)

自分が一番活きると思うポジションで頑張ってください!
わがままも貫き通して結果を出せば、「生き様」になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる