ここから本文です

マンションで騒音に関する苦情を受けましたが、誤解から始まっており、どこまでが...

aya********さん

2009/6/2101:25:54

マンションで騒音に関する苦情を受けましたが、誤解から始まっており、どこまでが我々の責任か分かりません

分譲マンションに住んでおり、妻と3才半の息子がおります。
共働きの為、平日は朝7時半~夕方19時近くまで家を空け、子供の就寝は10時前後です。

子供も3才半にもなれば、時には目を離した拍子に「とととととっ」と小走りしたり、納得行かないことがあると地団駄踏んだり、時には畳んだ布団から飛び降りたりします。
ごくたまには、子供が蹴躓いて転ぶこともあります。
しかし、その度に注意をしたり叱ったりしていますし、私と妻については、とりわけ騒音を立てるような事はしておりません。
騒音に関しては気を遣って暮らしています。

私達の暮らしている部屋では、土曜日日曜日になると朝9時頃から、隣接するどこかの部屋からピアノを練習する音が聞こえます。
小学校に上がるか上がらない位の子供が弾くような感じで、徐々に上達していくのが分かる感じです。
私も妻も、幼少の頃はピアノを習っていましたし、私も楽器を趣味にしている(もちろんヘッドフォン)ので、微笑ましい位で、気にしてませんでした。

しかし、昨日の朝9時過ぎに下の階の住民の方が訊ねてこられ、「すみませんが、ピアノ弾いてませんか?凄く響くのですが。」と苦情を言われてしまいました。寝ていたところを起されたとの事で、かなりの剣幕で頭に来ている様子でした。
弾いてないものは弾いていないので、「弾いてない」と答えました。
すると話をすり替えられ、「マンションは子供の足音などが凄く響く!」と言われてしまいました。
夜中ならまだしも、朝9時です。出かける準備をしてましたが、走る様な動きはしてません。
呆然漠然と「はぁ・・・その通りです」くらいの反応しか出来ませんでした。
そして、再度ピアノを弾いていたかを問われ、「弾いてない」と返しました。
その方は、その場は帰って行きました。

実は、このタイミングでこの方が下階の住民と初めて分かった(今までは推測)のですが、普段の行動や外見から、生活リズムが一般的ではない方で、実は引っ越しの際に何度挨拶に行っても反応が無かった方なのです。

我々は、昼間起きて夜寝る生活をしており、休日の起きている時間帯にはそれなりの生活音を出していると思います。
それを、生活リズムの違う方に誤解された状態で注意を受け、休日の早朝ならまだしも朝9時過ぎに「うるさい!寝られない!」と言われても、「では我々にどうしろと?」という感じなのです。

対処についてアドバイスをお願い致します。

閲覧数:
2,049
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

unm********さん

2009/6/2500:51:03

マンションは上から聞こえてくるようでも、斜め上からの音だったり、建物の構造によっては遠く離れたところの音が響いてくることもあります。

子供が飛び跳ねると、音もさることながら、ソファーに座っていても振動が床から伝わってきます。時には壁から額が落ちることもあります。トットトと走る音も下にはかなりドンドンドンと響いています。

ピアノはヘッドフォンをつけていてもこコツコツと鍵盤を叩く音が壁のなかを通って別の部屋に聞こえてきます。

静かと思っている洗濯機もモーターの回転音が床からあちこちの部屋へ伝わっています。

ということなのですが、だからといって音を立てずには暮らせません。下の部屋の方には気持ちのよい挨拶を心がけ、ご自分に覚えの無い音で苦情が来たことは管理人に伝え、全世帯に注意書きを回していただいてはいかがでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

def********さん

2009/6/2500:07:06

お気持ち、よ-く分かります!!
子供を育ててみないと子育ての大変さが全く分からないんですよね。きっと下の部屋の方は子育てをしたことがないのでしょう。
ピアノの件はもう少し強く「うちではありません!そもそもピアノを持っていません!」など言った方が良かったかもしれませんね。今度同じことを言われたら、強気でガツンと言ってやりましょう。
お子様の足音の件ですが、相談者様は全く悪くないと思います。よく、知恵袋の回答に「子供の足音は親の躾の問題だ」だの「うるさい子供には絵本を読んであげれば静かになるはず」だのと…子供のことを全く分かっていない無知な意見がありますが、まだ2歳3歳4歳と小さな子供に注意しても大人と同じように歩けるわけがありませんよね。ましてや、動きたい年頃の子供を叱りつけるのは子供は勿論、親にとっても悲しくストレスが溜まる一方だと思います。下の部屋の方に子供の歩き方について、「子供は筋肉など大人のように発達しているわけではないから大人と同じように歩けないんです、こちらも注意するがそちら様にも少しは子供のことを理解していただきたいです。」など、言ってみてはどうでしょう。下の住人は何才なのか分かりませんが、これから子供を授かり子育てをする時期がきたら、子供を育てるということがどれだけ大変なのか分かるのでしょう。

haj********さん

2009/6/2116:41:48

ピアノの件は誤解で、災難でした。

ですが、お子さんの件は正当化は出来ません。
子供にとってはごく当然な振る舞いで、気も遣っているとの事なんですが、それで許されるものではないです。
地団駄や小走りは親にとっては自然な事でも、近所で生活される方には迷惑千万です。
このような事になる前にごあいさつされたり、防音の工事をされたりマットを敷くなどしていればもっと良かったと思います。

なので、謝罪されるところはされ、誤解は誤解として申し入れるしか、解決はないと思います。
その方をそんな非常識な行為に走らせた責任というか原因の一端は相談者様にも全くないとは言い切れません。

お互い、話し合い、譲り合い、理解しようとしなければひとつ屋根の下生活など出来るわけがありませんので。
こじれ切る前に是非ともお話しに行かれてみて下さい。
冷静に、です。

cry********さん

編集あり2009/6/2101:59:21

そのまま放置すると下階の住民の方の鬱憤がたまりますので、
それなりに手を打たないといけませんね。

こういうことがあったのですがと、管理人(管理会社)に相談し、事態を耳に入れておきます。

菓子折りを持っていつも「うちの子がすみません。」防音マットなどの対処をしますと報告。でも、ピアノは違うんですよと伝える。

ピアノの家に、これこれこうだからと一連の事情を話し、弱音で弾く事や窓などを閉めて弾く事、防音設備を推奨する。

こういう対応は面倒で、すこし、損なことに感じるかも知れませんが、気持ちよく暮らすためですから。
本当は、生活リズムの違う下の階の人に出て行ってもらいたんですけどね^^;

上にあげた対処は必ずしも、全部やらないといけないというわけではなく、
たとえば、下の方が起きている時間にリンゴなどを3~4個もって訪問して、
「その後、音の方はどうですか?子供の足音でご迷惑おかけしていませんか?」
と気遣うだけでも相手にとって嬉しいもので、次に何かあっても随分と対応が違ってくるはずです。
(もちろん、ピアノは違うことは念を押しますが)

tak********さん

2009/6/2101:27:48

話して誤解をとくしかない

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる