ここから本文です

「久闊を叙した」の語句の意味を 教えてくださいm(_ _)m

b_v********さん

2009/6/2410:24:46

「久闊を叙した」の語句の意味を
教えてくださいm(_ _)m

閲覧数:
6,181
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moo********さん

2009/6/2410:33:34

久しぶりのあいさつをするという意味です
高校の教科書に出てきましたね
題名わすれましたが

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fon********さん

編集あり2009/6/2412:42:06

「闊」=「空闊」「迂闊」と言うように、“ひろびろとして何もない”、“隙間が広くあいている”、“疎遠である”。
「久闊」=“長い間連絡をとらないでいる”。
「叙」=「叙述」、“のべる”

「久闊を叙す」は“「久し振りですね」と述べる”→“久し振りに会って、話をする”

としきさん

編集あり2009/6/2411:03:05

山月記ですか~昔習った記憶がありますね。意味は先の方の回答の通りです。
「久闊」とは久しく便りをしないことという意味です。「叙する」は文章を書くという意味です。で、「久しぶりの挨拶をした」という意味になります。
山月記の解説のサイトは結構あるのでネットで検索してみてください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる