ID非公開

2009/7/2 21:52

11回答

七夕はなぜ笹の葉を飾るのでしょうか?

七夕はなぜ笹の葉を飾るのでしょうか? 七夕についての大体の話はしっているのですが、なぜ笹の葉に飾りをつけるのでしょうか? ♪笹の葉さーらさらーとうたがあるくらいなので、昔からの風習なのだとはわかるのですが、なぜ笹の葉なのかがイマイチわかりません。 子どもに説明したいと思うので、わかりやすく簡単にご説明いただけると嬉しいです。 よろしくお願いします!!

年中行事8,852閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

5

日本では古来より、笹や竹を多くの神事に用いてきました。 そこで、なぜ笹なのかという質問になるのですが、それは笹や竹の持つ生命力の強さと殺菌力が、魔除けになると考えられていたからです。 七夕では大きな竹よりも小振りで扱いやすい笹が好まれました。当初は笹に飾り付けをする風習はなくお供物を置く祭壇の脇に立てられていただけでした。それが、民衆でも祀りやすいようにお供物をおくのではなく飾り付けに変わっていったようです。なお、笹飾りに関する記述が文献に登場するのは鎌倉時代に入ってからで、民間に広く流通したのは江戸時代になってからのようです。 中国では乞巧奠(きこうでん)といって7月7日に織女星にあやかってはた織りや裁縫が上達するようにとお祈りをする風習があります(やがて芸事や書道などの上達も願うようになりました) これが日本の七夕のルーツと言われているのですが、笹飾りは、手芸の上達を願ってお供えされ、た五色の布が、コストダウンのために短冊に代わり、そして笹に飾られるようになったのではないかといわれています。

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもわかりやすい回答ありがとうございます!!早速子どもたちに話してみようと思います。

お礼日時:2009/7/5 0:43