昨年9月に帯状疱疹になった60代男です。今後帯状疱疹の再発はありますでしょうか。 また、ワクチンを打った方が宜しいでしょうか。

病気、症状127閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(4件)

低確率ですが、稀に再発する方もいるようです。帯状疱疹ワクチンは病院の先生と相談の上、ご判断を。 (反ワクの方の的外れの長いコメントにうんざりされませんよう…)

帯状疱疹再発は免疫力低下のサインで、mRNAワクチン接種者には広く見られます。 コロナワクチン(mRNAワクチン)ならば今後打たないほうが良いです。 新型コロナワクチン副反応リストには心筋炎のほか、多数の中枢神経症状が多数含まれています。心臓や中枢神経には再生能力はなく、永久的にダメージが残ります。 https://ikenori.com/soudan/archives/42313 mRNAワクチンは体内で異物を作らせる方法なので、接種すればするほど長期的には異常抗体IgG4が増えて感染しやすくなります。 また、接種後2週間以内は免疫抑制が強く効くので、感染しやすくなります。 免疫抑制作用のあるIgG4抗体のせいで、体内のウイルスを打っていない場合より長期間ウイルス全滅させることが出来なくなります。 https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2022.07.05.22277189v1.full 2回目のmRNAワクチン接種でIgG4抗体が出始め、回数が増えるほど増加します。 https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/37243095/ 「mRNAワクチンの反復接種後に検出されたIgG4レベルの増加は、保護メカニズムではなく、むしろ、天然の抗ウイルス応答を抑制することにより、SARS-CoV2の感染と複製を阻止できないスパイクタンパク質に対する免疫寛容メカニズムである可能性を示す証拠が登場しています。また、高抗原濃度のmRNAワクチン接種の繰り返しによるIgG4合成の増加は、自己免疫疾患の原因となり、感受性の高い人においては、癌の増殖や自己免疫性心筋炎を促進する可能性があります。」 ADEならば近縁種に感染しやすくなりますが、IgG4抗体作用の場合はIgG4関連疾患(指定難病300)の原因になる可能性が出てきますね。 更に、 https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S027869152200206X 「本論文では、ワクチン接種がI型インターフェロンのシグナル伝達に重大な障害を引き起こし、それが人間の健康に多様な悪影響を及ぼすという証拠を提示する。ワクチンのナノ粒子を取り込んだ免疫細胞は、重要なマイクロRNAとともにスパイクタンパク質を含むエクソソームを大量に循環放出し、離れた場所にあるレシピエント細胞でシグナル伝達反応を誘導する。また、タンパク質合成とがん監視の制御における潜在的な重大な障害も特定した。これらの障害は、神経変性疾患、心筋炎、免疫性血小板減少症、ベル麻痺、肝臓病、適応免疫の障害、DNA損傷応答障害、腫瘍形成と因果関係を持つ可能性がある。」 コロナワクチンからDNAが検出されました。逆転写リスクが指摘されてきましたが、DNAが混入していれば、はるかに高い確率で遺伝子導入が可能です。 【特大スクープ】mRNA注射に余計なDNA、入ってたってよ _ いけのり通信 https://ikenori.com/soudan/archives/56727 遺伝子導入による後遺症は回復不可能です。

画像

昔は帯状庖疹は一回と言われてましたが、2回、3回なる方もいるようですね。ワクチンは、新薬と水疱瘡の生ワクチンがあります。 かかりつけの先生に相談されるのが良いと思いますよ。