ここから本文です

ライト兄弟が最初に飛ぶ物を作ったと言われてますが、前にテレビでライト兄弟が最...

x1u********さん

2009/7/1720:36:59

ライト兄弟が最初に飛ぶ物を作ったと言われてますが、前にテレビでライト兄弟が最初ではないと見ましたがどちらが本当ですか?

閲覧数:
505
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aaj********さん

2009/7/1722:05:58

ライト兄弟が作ったのは「動力飛行する機械」です。人力や無動力のグライダーなどはもっと前からありましたよ。

質問した人からのコメント

2009/7/21 20:12:25

感謝 勘違いしてました(+_+)みなさんありがとうございました!BAは最初に回答してくれた方にします!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ito********さん

編集あり2009/7/1809:11:46

「飛ぶものを作った」のではなくて、最初の動力飛行(「エンジンで自力で飛べる飛行機」ではじめて「飛んだ」人です。

飛ぶもの、といえば模型飛行機は前からありましたし、凧だって飛んでますし、気球(モンゴルフィエ兄弟 18世紀)もあります。

また、人が飛んで飛ぶグライダー(高いところから飛び降りてエンジン無しで滑空して飛ぶ)は、ライト兄弟がお手本としたドイツのリリエンタールが実用化しています。ライト兄弟もこれで飛行訓練をし、翼などを改良しています。

では次に高いところから飛び降りるのではなく自力で飛ぶ飛行機(動力飛行)は、先人たちが色々失敗していますが、最初に飛行に成功したのはライト兄弟です。(だから「飛ぶものを作った」けど失敗した人はライト兄弟以前にたくさんいます)。

もっとも、お国自慢意識があり、フランス人はクレマン・アデールが、ロシア人はモジャイスキーが最初に飛んだといっている向きもあります。しかし、この二人はライト兄弟以前ですが蒸気機関(ライト兄弟は石油機関)であり、アデールの飛行機は滑走中に数回ジャンプしているのを「飛んだ」とフランス人は主張しているようです。

最後に、下の人が書いている日本人・二宮忠八ですが、模型飛行機作成の段階で飛行はライト兄弟に先を越されてしまいました。また、それこそイギリスのジョージ・ケーリー以来模型飛行機は何世紀も前から作られていますので、模型飛行機としては日本人が最初というニュアンスの下の回答は誤りです。
しかし、明治時代の日本人がもちろん独学でライト兄弟に迫る飛行機を作成しようとしていたのは高く評価するに値します。

ihy********さん

2009/7/1723:53:49

ライト兄弟の前に日本人が動力飛行機を設計しています。
制作や試験飛行の前にライト兄弟が飛行したので、ライト兄弟が動力飛行機で初めて飛んだことになります。
ライト兄弟より前はグライダー(動力無し)がありましたが、一番最初に人が空を飛んだのは、熱気球だと思います。

krc********さん

2009/7/1723:33:35

ライト兄弟以前にも、人が乗って飛行できる機械は、有りましたが、
ライト兄弟が発明したのは、「人が乗って、離陸して着陸するまでの、
操縦が出来る動力付き機械です」

kar********さん

2009/7/1722:34:24

ライト兄弟が「最初に作った」と言うより「最初に動力飛行に成功した」と言うべきでしょう。先の方も回答されているように無動力による飛行であれば多くの先人がいますし、動力飛行に関してもライト兄弟と同時期に多くの人が作成はしています。ライト兄弟は「最初に動力飛行に成功した記録を残した」人物です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる