ここから本文です

ゴルフスイングによる左腰~背中の痛みについて。

jav********さん

2009/7/2023:40:18

ゴルフスイングによる左腰~背中の痛みについて。

ゴルフを始めて一年半ほどのまだまだビギナーです。

最近ゴルフが楽しく感じられるようになり、毎週100球程度の練習を続けているのですが、
このごろ練習後に左腰~背中にかけて鈍い痛みを感じます。

プロの方でも腰痛に悩まれている人も多いと聞くのですが、
これは自分のスイングが間違っているために起こっているのか、
それともゴルフやってれば大抵なってしまうものなのでしょうか?

・毎週日曜:100球程度の練習量
・軽いスライス病患者
・7Iで120y程度の軽めのスイング

閲覧数:
5,321
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2009/7/2112:42:51

回転でスイング。軸を動かさない。スイングプレーン。など意識していれば、かなりの確率で腰痛とおつきあいと言うことになると思います。
私もそうでした。
今は、回転もやめ、スイングプレーンも気にしていません。腰痛も治りました。(ストレッチ的なこともしましたが・・・)
逆にゴルフをしていても腰痛を起こさないようにするために、そのようにしたと言ってもいいです。
いずれにせよ。1週間で100球程度の練習で腰痛を感じるようでは、元々腰痛があるのか。そうでなければ、スイングでの負担が非常に大きいと言うことになるのではないでしょうか?(私の場合、当時ほぼ毎日練習していましたから。)
腰痛にならないようにスイングした方がいいと思います。
腰を回さない、ねじらないと言うことです。(そもそも腰は回りませんけど。腰椎の回旋度2度、胸椎の回旋度9度)
ご参考までに。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

san********さん

2009/7/2118:25:29

背中に痛み・・・が気になりますね
スライスが持ち球と言うことですが たぶん背中でも左側じゃないですか?左肩甲骨と背骨の間
ダウンスイングでスライスさせまいと左肩を背中側に引いてしまっていると思います><それのよる筋の痛みでしょう
まったく逆の事をしてっしまっていると思います
下半身と上半身の誤差 捻転差を使って(下半身でスイング)スイングすれば 左肩甲骨と背骨の間は開いた状態でインパクトするはずです(インパクト後は狭くなりますが)
どお腕を使う?肘は?肩は?リストターンは? とか考えない方がいいですよ スライスは手打ち(上半身のみ)だからスライスするんです 私はスライス(フェード)すれば手打ちだと考え調整しています。
下半身を使えているか?リードできているか?下半身に重点を置いた方がいいと思います^0^

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる