ここから本文です

七福神がそれぞれ持っている持ち物と、その意味を教えてください。

kei********さん

2009/7/2419:06:28

七福神がそれぞれ持っている持ち物と、その意味を教えてください。

閲覧数:
65,768
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

etc********さん

2009/7/2722:40:05

①恵比須神
左脇に鯛を抱えて右手に釣り竿をもつ姿は、誰にも馴染み深いものがあります。

その釣竿は「釣りして網せず」すなわち暴利をむさぼらない、清い心を象徴している
といわれており、そこが商売繁盛の神様として人気を集めたようです。

②大黒天
大黒さまの頭につけた頭巾は「上を見ない」という謙虚さを。
また二つの米俵は「二表で満足をする」という、
欲を張らない清廉な心を示しているといいます。

また、打ち出の小槌の「槌」は「土」、すなわち米をはじめとした、
様々なものを生み出す「大地」を意味するのだと言われています。

③弁才天
水の神さまであるところから、海辺や湖辺に祀られることが多く「三弁天」と呼ばれる
江ノ島・竹生島・厳島に祀られるものは、有名です。

また、鎌倉の宇賀福神社に祀られる弁才天は「銭洗い弁天」として有名で、
巳の日に境内の清水で硬貨を洗うと、福銭となり、
倍になって戻ってくると云われています。

④毘沙門天
にこやかな七福神の中でただ一人、甲冑に身を包んで厳しい顔をしているのが、
毘沙門天です。
もとはインドの財宝福徳を司り、サンスクリット語でクペーラと呼ばれ、
ヒマラヤの北方の山中に住んでインドの北を守る善神とされています。

仏教に取り入れられてからは、
仏法を守護する四天王の一人として北方防備の任を担い、四天王中,
最強の力を誇るとされました。しばしば北からの侵略を受けていてインドでは、
北を守る者こそ最も強くなければならなかったのでしょう。

⑤寿老人
竜骨座という星座の中に、「カノープス」と呼ばれる、きわめて明るい星があります。
南半球に属するために日本では知られていませんが、中国ではかつて、
この星は「寿星」または「南極老人星」と呼ばれていました。
寿老人とはこの星を人格化したものなのです。

また、鹿をしたがえた姿で描かれることがありますが、
これは「鹿」と「禄」が同音であるところから
「福禄の神さま」であることを表したのだと考えられています。

⑥福禄寿
福禄寿は頭が異様に長く、豊かな白髭をたくわえた、背の低い老人の姿です。
実は寿老人と福禄寿は同一人物なんんです。
我が国では二様に描かれた同一人物を別人として、
それぞれを七福神に加えたといわれております。

福禄寿の名前は固有名詞ではなく、
道教で理想とされる、「福」と「禄」と「寿」(幸運と子孫に恵まれること・
金銭に恵まれること・長生きすること)のことだ、といわれています。

こうした三つの得を具備するところから、大変な人徳をもった神さまであるとも言われ、
また寿老人の鹿に対して、亀や鶴をなつかせていたといわれています。

⑦布袋
七福神中、唯一実在の人物で、長丁子と号した唐代末期の禅僧・契此をはじめ、
宋の僧了明、棗陽の張氏の男など、四人が布袋和尚として伝えられています。

彼らはいずれも巨大な太鼓腹に、いつも半裸という風体。
杖と大きな布の袋を携え、袋の中に身の周りの持ち物を入れて、放浪生活を送っていました。
食べ物を施されると、少しだけ食べて残りは袋の中にしまっておくのが常だったといいます。

大きな布の袋とふくよかな笑顔が大黒天と結びついた、という説に加え悠悠自適、
「泣いて暮らすも一生。笑って暮らすも一生。
同じ暮らすなら笑って暮らせ」といった、楽天的な布袋和尚の生き方が、
当時の禅僧をはじめとした人々に「至福」の象徴として受け入れられた、と考えられます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「布袋様」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる