ここから本文です

橋下弁護士が処女と非処女について、行列のできる法律相談所でした発言を詳しく教...

oto********さん

2009/7/2606:10:58

橋下弁護士が処女と非処女について、行列のできる法律相談所でした発言を詳しく教えて下さい。
m(__)m

法律相談の内容は、どんな内容だったのですか?

閲覧数:
54,431
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

編集あり2009/7/2911:57:57

橋下氏が府知事になるずっと前の話しです。

相談内容は「夫は妻の条件に処女であることを望んでいた。そのため彼女には婚前から、処女であるかを何度も確認しており、そのたびに彼女も自分は処女だとウソを繰り返していた。しかし結婚式当日、関係者や友人たちの会話から夫は、彼女が独身時代、遊び人で有名だったことを知る。彼女に聞くと本人も事実をあっさり認め、自分は処女ではないと白状した。夫は怒り、離婚を望んでいる。離婚できるか否か」というものでした。

弁護士の判定では「夫婦間で結婚生活を維持できない重大な事由」や「(夫側が求める)配偶者としての重要な資質に問題がある場合」に該当するとかで、婚約中なら破棄できるし、結婚しても離婚を要求できるとのことでした(ケースバイケースということで、離婚成立の可能性を示すパーセンテージは100%ではありませんでしたが)。

離婚を支持した橋下弁護士は「つまり、処女性に関しては0(処女)か1(非処女)の世界なんですよ」「要するに(夫以外の他の)1人とやったら、1人としようが100人(10人だったかな?)としようが(夫にしてみれば)一緒なんですよ」と解説してました。法的な解釈としては間違ってません。

ただ実際に離婚しても夫が慰謝料までとるかは夫次第です。夫が、金の問題じゃない、ただ一緒には暮らせない、離婚してほしい、ということなら、離婚してそれでおしまいの時もあるし、お金を取るにしても結婚式や新婚旅行などにかかった実費請求くらいで妥協するんじゃないでしょうか。

ウソも方便ですが、この場合事情が違います。「夫の価値観を知っていながら、ウソをついていた妻の行為」という点が夫には圧倒的に有利に法が味方します。

また、他のトピックで「その場合、妻を詐欺罪で起訴できるか」という質問があり答えましたが、一般に警察は民事不介入ですので詐欺罪の立件は難しいと思います。詐欺罪とは人を欺いて財物を交付させたり、財産上不法の利益を得ること、または他人にこれを得させることにより成立する犯罪のことです。刑事事件として刑法の範疇ですから、警察や検察、裁判の判断になりますので一度相談されることをお勧めします。奥さんも積極的な強い悪意をもって夫を騙そうとしたのではないかもしれない。でも、例えば夫に大きな資産がありそれ目当てに結婚するため、「妻には処女」を条件にした夫の前では処女でなければならなかった、といった場合では妻の行動も犯罪として刑法で裁けると思います。ただ、大半は民事事件として扱われ、民事裁判で慰謝料を請求する程度で夫側が我慢してるのが一般的かと思われます。

今の10代には信じられないでしょうが、以前、婚約中に処女だと妻がウソをつき、初夜に妻の告白でその嘘がばれ、怒髪天を突いた夫が新妻を殴り殺した事件がありました(おーこわ)。当然夫は殺人の罪で起訴されましたが、初犯だったこともあり刑事裁判は受けましたが極刑でなく懲役刑の実刑判決で刑務所に入りました。幸せになるはずだった夫婦二人の可能性を思うと救いようのない話しです。ことほど左様に処女と結婚したい男性の願望には根強いものがあります。なぜでしょうか。

レイプという例外を除き、未婚の非処女は「自分の意思で夫以外の男の遺伝子(精子)」を「女性にとっては屈辱的なポーズで」以前受け入れた訳です。それが誇り高い夫(となる男)にとってどれほどの屈辱感か女性は永遠に理解できません。男女の生理的感性の間には大きな齟齬があります。結婚しても他の男に抱かれた事のある妻の裸を見るたび穢らわしく感じセックスレスになるケースも往々にしてあります。ED(勃起不全)は主にメンタルな理由で起こるのです。無神経な人もいますが男性は女性が想像するよりずっと繊細な生理を持つ生きものです。生憎それを理解できない女性が多い。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419821814

非処女と結婚したために人知れず苦しむ男性が潜在的に膨大なことが、その異常な閲覧者数から窺えます。もっとも先のような事件を聞くと処女を尊ぶにしても限度があります。過ぎたるは及ばざるが如し。殺してどうする;

ただし結婚は法的契約の一つです。やはりウソはいけない。もしウソをつくなら腹をくくって(地獄行きは覚悟し)命懸けで「墓場まで持ってく(死ぬまで誰にも言わない)位の覚悟を持つ」か、「妻が他の男に抱かれたことを嫌う男」(たいがいの夫はそのはずですが(笑))と結婚するなら、夫以外と生涯セックスはしないか、あとは「妻が他の男に抱かれても気にしない男」を探すかです。

結論すれば処女婚(処女と童貞の結婚)の上、死ぬまで(否、死んでも同じお墓。永遠に一緒の)二人というのがいちばん平和な姿と思いますが、あとは当事者同士の問題です。知恵袋をみてもままならない事の方が多いのが世間な訳です。

質問した人からのコメント

2009/8/3 01:32:35

降参 詳しく覚えられてたんですね。
回答ありがとうございました。
人生の参考になりました。
m(__)m

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる