民事訴訟の証拠説明書に貼付する「原本」に(甲第●号証)とか記入してよいのでしょうか?

法律相談48閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/3 16:47

その他の回答(4件)

写し(コピー)で構いません。 裁判長が証拠調べ として「この原本はありますか?」 と聞いてきたら 原本をお見せすればいいです。 なので、期日の時には必ず原本も持って行ってください。

書証は写しで構いません。原本は証拠調べのときに提出する

パラリーガルです。 私の事務所の弁護士では、原本に直接「甲1」等と記載する人はいません。写しに「甲1」等と記載します。 なぜなら、原本に直接記載してしまうと、例えばその証拠が別の訴訟や調停などでも必要となる際に、めんどいことになりますので(甲番号に差異が出る)。 私の担当の弁護士は、原本右上に付箋を貼り、その上に「甲1」、「乙1」等と記載しています。