ID非公開

2023/11/9 17:39

66回答

老人がNISAの口座を開くとき、地方都市在住なら、どこで開くのがいいと思いますか? 70代の親がNISAに興味があるようで相談を受けました。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(5件)

ネット証券で積立NISAなら質問者が購入銘柄まで手続きして時々見守るで良いと思いますが。 ネット証券と銀行口座を紐付けしておいて非課税分だけ資金を置いて置くとか。 例えば操作方法を動画撮影して困ったら動画を見て操作するとか。 質問者と親御さんの家の距離にもよると思います。 行き来がしやすい距離ならネット証券を試してみるのが良いと思います。

質問者が手取り・足取り・面倒を見てひとつひとつアドバイスして付きっ切りで手続き・購入・売却のアドバイスをしてくれる(出来る)ならそのネット証券で質問者と同じことをすればいいだけですね。 そんなことはしたくないなら さらに積立(枠)NISAに限定をするというなら,地元にある地方銀行で検討してみるしかないですね。まずは良い銘柄があるかどうかが勝負です。 以下参考に ------------- よくわからないでどうしたらよいかというなら 間単に窓口に行って対面で手続きできて安心して始めたいなら銀行ですね。 ネット社会でスマホもパソコンも使いこなせてネットでネット証券の画面を相手に理解して手続きも全て自分で出来る自信があれば、世間で人気があるネット証券をスマホ・パソコンからですね。 ネット証券では手続きもお金のやり取り方法もそれなりに面倒臭いですが、商品銘柄は多彩ですので欲しい銘柄が揃っていて好きな人気で最安値の商品(信託報酬 年率も0.1%前後)が買えます。 一方、銀行は積立NISAの銘柄が少なく商品も銀行で異なりますが、探せばネット証券の人気で最安値の商品に近い信託報酬0.2%ちょっとの五十歩百歩の良い商品も置いてある場合もあります。 銀行なら手続きだけでなく、預金口座で直接入出金ができてお金の扱いも簡単で便利です。 なお、窓口のある証券会社は銀行と同じような感じですが銀行口座がないだけ不便であまり価値はないと思います。 自分のレベルに合わせて選択しましょう。 銀行の銘柄の信託報酬が少し高いのはサービスの人件費と思って我慢です。 買う場合は変な商品を押し付けられないように予め自分で銘柄を決めておいて指示して買いましょう。 以下は 銀行での良いと思える積立NISA銘柄の一例です。 (窓口注文でなくネット注文受付専用品も含みます。) ゆうちょ つみたて先進国株式(三菱UFJ国際投信株式会社) 信託報酬0.22% つみたて全世界株式 信託報酬0.198% みずほ 野村つみたて外国株投信 信託報酬0.209% りそな Smart-i S&P500インデックス (りそなアセットマネジメント株式会社) 信託報酬 0.242% Smart-i 全世界株式インデックス (りそなアセットマネジメント株式会社) 信託報酬0.1144% Smart-i 先進国株式インデックス (店頭購入可能) (りそなアセットマネジメント株式会社) 信託報酬0.22% 三菱UFJ iFree S&P500インデックス(大和投資信託) 信託報酬 0.2475% 三井住友 SMBC・DCインデックスファンド(S&P500) 信託報酬:年0.0968% (2022 年1月より販売) SMBC・DCインデックスファンド(MSCIコクサイ)」 信託報酬:0.1023% (2022 年1月より販売) 大光銀行 ニッセイ外国株式インデックスファンド 信託報酬 0.10230%

NISA口座で何をやりたいか次第では? 投信なら、行ける範囲の金融機関でマシな商品を扱っているところを探して そこで開いたらいい。 株をやりたい、などであるなら証券会社でないとダメですね。 でも、自己解決できる人でないとネット証券は厳しいと思いますよ。 私は投資について他人に聞く人はダメだと思う派なので、儲かるだけじゃない つみたて投信なんて70代が生きているうちに儲かったりはしない、やめとけ と説得しますね。

70で投資はやめたほうが良いのでは。また、窓口で購入すると手数料以外にも、信託報酬の高いものを買わされる可能性もあります。