米軍基地が日本にある理由は何ですか? 日本を防衛する為とは思えませんませ。 逆に、無かったらどうなるのでしょう?

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(10件)

何年か前のテレビ番組で 海兵隊司令官がはっきり言ってました。 我々は日本を守るために日本にいるわけではない。 アジアで戦争が起きないための抑止力のために日本にいる。 日本を守るのは自衛隊。。 と。。 米軍がなければ沖縄は今頃日本ではなかったかも。。。

沖縄の米軍は中国の台湾侵攻や 尖閣侵攻の対応軍事組織で 岩国や在韓米軍は朝鮮対応です

日本がアメリカに占領されていたので、 米軍基地を拒否できなかったのです。 安保の関係であるのですが、現在大規模な基地だけで21か所あります。 これは世界でも断トツです。 安保の関係で、やむを得ないとしても5か所もあれば十分でしょう。 少なくとも、横田空域を伴う横田基地や、沖縄は返還させるべきでしょう。

在日米軍は元を辿るとアメリカ占領軍。 日本が太平洋戦争で負けた後、連合国の軍隊が占領軍として進駐、 サンフランシスコ講和条約の締結でイギリス軍とかは 撤退していますが、アメリカ軍は撤退したくないので 日本と安保条約を結び、在日米軍という形で 引き続き駐留出来るようにしています。 安保条約には有事にアメリカが日本の防衛する責務が明記されていますが、 在日米軍が日本を防衛すると記載されておらず、当然のごとく 日本の防衛のために駐留している訳ではありません。 在日米軍がいなくなるとアメリカ兵の起こす凶悪犯罪なくなるのと 高額な思いやり予算も不要になるので日本にはいい事づくめ。

日本列島を利用して太平洋を分断するためです。