回答受付が終了しました

ID非公開

2023/11/16 18:58

44回答

にじさんじについてです。 VTAという形式をとって歌唱・ダンス・演技などの勉強をさせているそうですが、VTA生として活動するときに制約が多いせいか以前に比べて勢いを感じない気がします。

YouTube2,559閲覧

回答(4件)

逆に今どうやって面白いやつを見つけるのか知りたいな。 VTAの形式は理にかなってるとは思うけど。敷居を下げて配信活動できる最低限の教育をして、あとは自分のやりたい事をやってね!という方針なのは、デビューしたVTA生の配信を見ればわかるけど。 らなきゅらデビューした時初々しさがないって本当か〜?

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

個性があって面白いヤツ連れてくるとやらかす確率が高いので、個性そんなにないけどやらかさない普通の人を連れてきてゼロから育てたらいいんじゃね?ということになったんだろうと思いますね。 最近VTAで情報漏洩などをやらかした人たちが大量に退所になったのを見ると、しばらく監視下に置くという意味ではVTAの存在は良かったとは思いますね。 ただVTA生として表で配信練習してたことによってデビュー時に新鮮味がないのはデメリットだと思いますね。 らなきゅらがデビューしたときとか「変にこなれてて初々しさがない」とか言われてるの見ましたし、逆にエデン組がデビューしたときはパタ姐の初々しい感じがかなり受けてましたしね。

何故かわたしの回答に噛みついてる人がいますが、らなきゅらに初々しさがないと言ってる人たちがtwitterにちらほらいたことは事実ですので。

上場する企業となればコンプライアンスの強化は必須なので、そんじょそこらの配信者をスカウトしてハイ、デビュー!という訳には行きません またその判断を加速させるだけの人物がかつて在籍していたのも大きな理由でしょうね

企業として大きくなったので、コンプライアンス教育が大事になってきたことと、実力のある元配信者がだいたいVTuberになってしまい、水脈が枯れてしまったので育てる方が手っ取り早いと考えたのではないかと思います。推測ですが。