ID非公開

2023/11/18 10:49

22回答

娘(小学一年生・7歳)がWISC-IV検査を受けた結果について教えていただきたいです。 評価点合計 117 言語理解 150 知覚推理 113 ワーキングメモリー 85

小学校279閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/11/18 19:52

今聞かれて気付きました! 食事はお兄ちゃん(11歳)より好き嫌いがはっきりしている、排泄は問題ないが回数が少ない、着替えは問題なし、切り替え苦手、こだわりはお兄ちゃんに比べれば強い(他の同年代の子に比べたら少し強いレベルなような)です。 「足し算、引き算、文字を読むこと」から遅れをとってしまっていることが将来的怖く感じています。 ここでつまずいていたらどうなってしまうのだろう...と。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:2023/11/28 7:47

その他の回答(1件)

ワーキングメモリーが弱いのですね。 WISKは、受けた時の状況で多少数値が動きますので参考程度でいいと思います。 言語は年齢のわりに言葉を知っている、本を読む子が高い数値が出る傾向があるように思います。 我が娘も言語の数値が高く、ワーキングメモリーが低い結果が出ました。小2の時です。 小3,小4と学年が上がると、数値の差があまり目立たなくなると思います。 ワーキングメモリーを鍛えるのは、話の過程を脳に一時保存できるような会話を心がけると良いかと思います。 私は算数の話を会話でするようにしています。 例えば、先日ポリオワクチンの募金をしました。 200円で7人の子を救えるそうです。 1000円募金したら何人の子供が救えると思う?とか 何人の子供を救いたい? そのためには何円募金したらいいと思う? ‘約‘という概念が使える、小3~小4でこういった会話が出来ればいいかなと思います。きっちり答えを出す計算は、紙に書きださないと答えを出すのが大変なので。。そうなると勉強臭が出てしまうので、子供が嫌がるかもしれません。。 検査結果を聞いた時に、ワーキングメモリーは鍛えようがないと言われました。その子の個性として付き合うようにーとの事。 これは誰も頼れないと思いました。