回答(7件)

ID非公開

2023/11/23 20:30

ピアノは誰でも鍵盤を押せば音が出るので一見簡単そうだけど、音域が広く同時に弾く音も多いので実は楽器の中で一番難しいと聞いた事が有ります。 でも個人的にはギターの方が絶対に難しい!と思ってます。 昔ギター弾けたら良いなと思ってたら、雑誌の付録の歌本にギターコードの図解一覧が載ってて、なんか簡単そうと思い兄の部屋に忍び込んでギターを手にしました。 その時気付いたのですが、私はどうしても左利きだったのです。 え?嘘っ!逆なんて無理…と思い諦めました。 ピアノは左右とも同じように使うので利き手は関係ないから、絶対にピアノの方が簡単だと思います。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非表示

2023/11/23 15:10

両方家にあります。 ピアノは音が出るからすぐ弾けるけどギターは中々音がならないので難しかったです

30年ほどギターとピアノをやっています。 しかも独学です。 どちらも難しいといえば難しいし簡単だといえば簡単です。 どちらも極めるには人間の一生が短すぎると言われていますね。 ピアノの場合は任意の鍵を叩けば音が出ます。 一方のギターは片手で押さえて片手で弾(はじ)かないと音が出ません。 そういった意味ではギターの方が難しいとも言えますね。 ギターは片手でしか押さえられないので、その範囲での演奏になります。 ピアノはクラシックやロックなどは右手がよく動くのに対し、 ジャズでは左手が動いて行きます。 そういった意味ではピアノの方が難しいとも言えます。

ギターはカレーで、ピアノはラーメンと同じだと思います。 どっちのほうが美味しいですか? 何と答えればよいでしょうか。 音を出すだけならピアノのほうが簡単とか、そのほかにもいろいろ全部含めてどっちと答えることも可能です。 簡単なのも、難しいのも両方ともですね。

他人に「弾ける」と思われるレベルになるのはギターの方がずっと楽です。 ギターはコードをいくつか覚えて弾き語りが出来たら「ギター弾ける」と思われます。そのレベルなら早い人なら数十分です。 ピアノは左手が和音だけ程度じゃ「弾ける」と思ってくれる人は少ないと思います。両手とも複雑に動かせるのには年単位でかかります。