ID非公開

2023/11/22 20:11

55回答

登山で「こんな山、来るんじゃなかった」と後悔したことはありますか? あるとしたら、どの山で、どんな理由ですか? なお「煩い団体と出くわした」は、ナシでお願いします。

登山417閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(4件)

私は奥多摩のヌカザス尾根が後悔してます。 スタートはダム湖を渡る楽しいコースだと思ってましたが、バス停から登山口まで距離が長いし、登山道も急登で、偽ピークが数ヵ所もあって、展望もなく、三頭山までとてもきつかったです。特に、「あ、もう峠は越えたか?」と思ったら違う、登り返しが多々ある「偽ピーク」は気持ちが萎えます。 それ以来、「偽ピーク」がある山はちょっと嫌いになりました。

からたきの峰 マムシ、ヤマカガシ、シカ、イノシシに遭難し、行程の半分行ったところで熊のホヤホヤウンコを見つけて引き返す。 その途中で交尾中のニホンヒキガエルにほっこりする。またシカに会い、最後に熊に会う。

今は「こんな山、来るんじゃなかった」とは思っていませんが(時が経てば、何の障害もなく終わった山行よりも記憶に残る)、今までのガッカリ山のトップは皇海山です。 理由は、銀山平から皇海山まで結構な距離があるんですが、着いてみれば、山頂は樹木に囲まれて景観無し、帰りの途中からは冷たい雨にも叩かれ、散々な思いをしました。

王ヶ頭。 現代社会にむしばまれていた。

画像
ID非公開

質問者2023/11/25 13:42

それって行く前から解っていたことでは?