電気工事士の方にお尋ねします。 ネットで資格なしで出来る軽微な工事として、「二次電圧が36V以下のインターホーン、火災感知器の二次側配線工事」というものがありました。

資格 | DIY227閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

ID非公開

2023/11/23 2:18

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

細かい点まで教えていただき、有難うございました。 自分でやっても構わないようなので、ネットで色々と調べました。 結局、電源は、コンセントからプラグで100Vをとり、VE菅とPF菅とつないで、外壁に固定したPVKボックスに引っ張ることにしました。そして、カメラ本体はボックスの上に固定します。 昼間に近くのホームセンターで一式を揃えましたので、週末に作業する予定です。

お礼日時:2023/11/24 20:05

その他の回答(4件)

その監視カメラの取扱説明書に 「電気工事士の資格がいります」と書かれていますか 書かれていないのであれば、大丈夫ですよ

コンセント以降なので、構いません 厳密にはコンセント以降で、コンセントに直結の100Vはだめですが、コンセントにプラグを挿し込むなら100Vでも資格は不要です

法的には無資格で行っても問題ないですが、以下の懸念があり、動作やその後の危険性は自己責任になります。 接続点やケーブル長による抵抗でカメラに必要な電力が供給されない可能性がある。 延長部分の耐久性は落ちる。 工事の仕方や品質によって、漏電やショートの危険がある。 製品の保証はされない。

無資格で出来ますよ。 小勢力回路とか言うのでは。