ID非公開

2023/11/23 7:31

77回答

美大を目指す人って卒業後に稼げると思って目指すのでしょうか? いくら美術の基礎を学んでも、それで売れるかは別問題ですよね。むしろ売れない人のほうが多く、音大生よりも稼ぐ現場がないですよね?

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/11/25 23:33

そうでしょうか。 こだわりのある人はそんな色々何でも良いとは言えないだろうし。 でも今は生きていくことが大事なのだろうから、どこでもよいか。

その他の回答(6件)

>美大を目指す人って卒業後に稼げると思って目指すのでしょうか? >何故美大を目指すの? 金のことは考えていないと思う。 成りたい自分になりたい、とだけ考えているような気がする。 >音大生よりも稼ぐ現場がないですよね? 音大生と比較して何が言いたいのか判らんが、 どっちも就職には苦労しそう。

稼ぐことも人生の重要な部分です。 しかし、長い一生を本当にやりたいことで過ごせたらいいなとは思いませんか? 嫌なことを続けることは苦痛ですよ。 人生、楽しく送りたいものです。 稼がないのに何でやるんだというような言い方は、よくないですね。 思うのは勝手だけど、人それぞれなんですから。

例えば、別に建築専攻行かなくても、建築士の資格は取れる。そもそも建築士なんて大多数がなれず、現場管理とかになるのがオチなのに、建築に興味がある人は建築科をめざすじゃないですか。 官僚目指す子だって、博士目指す子だってそう。 美術もそんなもんですよ。

就職希望者の就職率が8割超えてる美大でデザイナーとして就職することを目指して入学したので、稼ぎの心配はそこまでしてませんでした。 絵画系の人も就職希望者は就職サポートがあります。稼ぎ口として会社で仕事をしながら、作品の販売をすることも可能です。 副業なしで作家になる人は自営業で困らない背景があってのことだと思います。 作品がすでに売れてるとか、実家が強いから作品で稼げなかったとしても就職の必要がないとか。

それはあなたと価値観が違う世界に生きているからです。 たぶんあなたに説明しても理解出来ないと思います。 自分は昭和の時代から美術家をしています。 自分の周りはみんな何かのアーティストばかりです。みんなそれぞれ個性的で価値観は独特で同じタイプのひとはいませんが、それでもただひとつ一番何が大事か?は共通しています。そして誰も他人の懐具合なんて気にしない世界です。 実際にあった話ですが・・・ 自分がまだ若かった頃、30代くらいだったと思いますが、女友達がCAさんの友達を画廊に連れてきてくれたことがありました。当時はまだスチュアーデスとか言ってたと思いますが・・・ 「はじめまして」とその女性と初対面で挨拶をしたら「あの、失礼ですが年収はいかほどですか?」と突然に訊かれました。 作品もまだ見ないうちから突然それ?と思いましたが・・・ 彼女からすればひょっとしたら結婚相手の候補になるかもしれないと思ったから思わず訊いたのでしょう。彼女の価値観の優先順位は「経済」だということで、それはそれで構わないですが・・・たぶん我々の業界のひととは合わないことは確かです。 そもそも一般のひとは自分でいろいろな選択肢を持って人生を歩んでいるわけですよね。その選択肢の基準にはお金のことや安定した生活があるでしょう。何を選べばより自分の理想に近づけるのか? しかし我々は違うんです。 生まれた時から圧倒的に他人とは違う個性を持っていて、そして才能があるので他の道は選べません。才能とはあくまでも他人が評価するものです。 子供の頃から周りからそうなることを望まれていて、そしてそういう生き方が一番自然なわけですよね。 小学生から常に美術で全校生徒の前で賞状を受け取ったり新聞に取材されたり・・・そして高齢になったいまでも社会から求められているから展覧会が出来るわけです。今年も9回展覧会をやりました。大勢の前で何度も美術評論家の方との対談もありましたし。 つまり、プロになるひとって進学とか就職だとかそういう人生の岐路で一切悩まないひとたちなわけです。 選択肢がない人生に「何故?」はないわけです。