「M-1グランプリ2023」の準決勝進出者が、判明されましたが、その「感想」と必ずそう感じた「理由」を教えて下さい。 ※何も思わない方は回答しないで下さい。 ◎

補足

ニュース記事もありましたので、良ければこちらから。 https://natalie.mu/owarai/news/550273

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(3件)

準々決勝大阪を配信で見ました。 華山とバッテリィズとヘンダーソン通って納得ですが、からし蓮根があのウケ量で落ちたのはちょっと納得いかないです。 ダブルヒガシも面白かったしウケてたけどな〜。 優勝候補はやっぱりさや香だと思います。

ヨネダ2000、からし蓮根が落ちたのがビックリです。特にヨネダ2000は、2020年、2021年の錦鯉のように、一部の見慣れていない審査員のせいで一発優勝はできなかったけれど、見慣れてもらった翌年は優勝するという流れになると思っていたので、まさか準々決勝で落ちるなんて信じられないです あと、女性芸人が準決勝の時点で、一人も残っていないというのが衝撃です。「一組も」ではなく「一人も」ですからね。近年ではTHE Wの影響もあってか、女芸人の活躍も目立つようになったと思っていたので衝撃ですね こうなると、本命はそのままさや香ということになってしまうのかなと思えてきます しかし、反対に、何年も前から目をつけていたのに、これまで一度も準決勝まで進んできたことがなかった芸人が、ついに今年上がってきました。華山です。決勝もあるんじゃないかと思っています。ABCお笑いグランプリで優勝したあと、他の賞レースとは長年無縁のままだったのは、ファイヤーサンダーと華山だけでした。ファイヤーサンダーが今年キングオブコントのファイナリストになれたのなら、華山はm-1でファイナリストになれると予想します。そして、いずれは二組とも優勝すると予想します

ヨネダ2000や男性ブランコなどの去年の決勝進出者や漫才の実力者が落ちてるのがレベルの高さを感じます。