メットライフ生命のドル建て保険について 現在払込3年

生命保険 | 資産運用、投資信託、NISA2,490閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方ともとても参考になりました。ありがとうございました。 円安になると月の払込の額が高くなり、その分損になるからです。 本当、無知でした…高い勉強代だと思って諦めます。

お礼日時:2023/11/24 20:59

その他の回答(1件)

そもそも論として、保険と資産運用は分けて考えるべきです。保険と運用を抱き合わせ販売している商品は私なら選びませんね。 とりわけ外貨建て保険というのはギャンブルでしかないので、保険というものの性格とは合わない、真逆のものだと思います。外貨建て保険はしばしば「情弱ホイホイ」だと呼ばれるのもうなづけます。 で、ここまでが大前提の常識論です。 その前提はともかくして、あなたの「最近の円安であまり意味がないんじゃないかと思い」がちょっと意味不明です。ドル建てで円安になったら、普通は儲かる(契約者にとって得になっている状況)のでは? どういう契約になってるんですか? まあ私なら30万円で今すぐ損切りしますね。 そしてその無知を後悔して、二度と同じ失敗を繰り返さないために金融や保険の勉強をしますね。